さっつるから屈斜路

      2016/05/23

 

 2009年6月14日
 清里の道の駅「パパスランドさっつる」での朝を迎えます。
 ワン達を、散歩させながら、付近の散策をします、線路が近くを通っておりまして、それ程、寂しい場所では、ありませんでしたので、クマ出没の危険が、薄れて安心して夜間を過ごせました。

屈斜路方面へ

 天気が悪そうですが、出発することにします、屈斜路方面に行こうと思います山に向かって高度が上がると、段々と天気が変わってきてしまいました、小雨が降ったりやんだり、時には強く降ったりで、気分爽快な、旅とは程遠くなってきてしまっています、まぁいつまでも続くことはないだろうと、思っていてもやはり、自然には勝てません段々と本降りになります。
 川湯温泉付近から、仁伏温泉そして、砂湯に到着です、さてクッシーはいるのでしょうか居るわけありませんが、居ると思ってみていると、現実から離れていくような気がしますね。
 30年前に新婚前に訪れた、北海道の地の中でも、この砂湯は、鮮明に記憶している場所の、一つです。

砂湯温泉

 砂湯の駐車場に駐車して、ワン達も連れて、砂湯に向かいます。

p6050
p6031

ワンと砂湯入浴

 砂湯で、砂を掘り、はだしになり、ワン達も一緒に入りました、驚いた顔は何を言おうと、しているのでしょうか、ただ怖がっているのか、暖かくて喜んでいるのか、定かではありません。
天気が良ければ尚の楽し
 小雨の降る中そして、時折強く降る雨を、傘で避けながら、砂湯で足を温めると、体の芯まで温まってゆくのが、解ります、何時までも何時までも、続けたいのですが先に進めます。

野付半島

 つぎは、野付半島へ移動します、ここは侵食がこのまま進めば数年後には沈むそうです。
しかし、護岸工事をしているのですぐには、無く成らないようです。
 p6032
寒さで退却
 先ほどの、砂湯で火照った体も、この雨と風では、とても勝ち目はありません、最先端まで、行きましたが、原野の散策する天候ではありません、引き返します。
釣りバカ日誌最終回ロケ
 ちょうど、此の頃、映画釣りバカ日誌の最終回ロケの為に、この付近で撮影を試みたそうですが、生憎の悪天候で撮影の中止延期が相次ぎ、最終日にやっと撮影できたとかの話を聞いたことが有りました。
 僕たちが、悪天候で悪戦苦闘しているときに、撮影関係者の皆さんも、苦労されていたのです、撮影関係者には、もうしわか有りませんが、一生心に残る話題となりました。

スポンサーリンク

 - 日本一周北海道編