ハイエースにレカロシート

      2016/11/26

RECARO LSMを自作シートレールで装着

TIG溶接で加工しました、15mmの電材のダクター(D15)に5×20の平鋼を溶接、石にTIGは真面目にやれば仕上がりは良好ですね。

僕にでも、やれば出来るんです。

純正レール解体手順

レールからの解体手順は、4本の取り付けボルトを外せばシートごとレールが外れます。

上質の中古品

友人からの頂き物、保管状態が非常に良かったので、経年を感じませんが、装着前に窒素にてブローこの方がクリーニング剤より早く綺麗になりました。

3636361

 ダクター(電線管固定金物)で製作

 純正品のレールこれにダクター(電線管固定金物)に平鋼材を溶接した金物をボルト締めました。

 3636362

 見づらいですが、金物とレールを固定そして装着しました。

3636363

後ろ下がり対策

 後ろが下がり気味なので座を入れてUPさせます。

 座り心地は、腰がなかなかのフィット感です。

 僕は痩せ形なのでサイドのクリアランスは多いですがね。

 股裏が少々上がり気味、しかしこの姿勢はとても好です。
(以前に使用していたレガシーワゴンGTは前上がりに調整出来たので前上がりにしていた)

あとがき

 買うより安くて(材料費0円)、ハイクォリティーかな、廃棄品利用で製作出来ました。
これぞ自作の魅力ですね。

スポンサーリンク

 - ドレスUP , ,