八幡平市道の駅にしねから小川原湖

      2016/05/24

 西根から十和田湖

 2006年10月24日
前日までは八戸方面に行こうかなと、思っていましたが 現在地が国道4号ではなくR282
どうしようか悩んだ末に、外はあいにくの雨だし、そうだ前日に続き、きょうも計画的に天気予報だ
秋田・青森地方は曇り国道282豪で北上すれば、十和田湖 ですね。
 本日は十和田湖・奥入瀬渓流に決定します。

 

 工程表無の旅

 

旅行の工程表のないのが、日本一周旅人の特権かな、観光バスでこんなことしたら大変な、お咎めを受けますけどね。

車中泊デビューの道の駅にしね出発

 8時30分、「道の駅にしね」を出発しました、車中泊デビューの「道の駅にしね」大変お世話になりました。

安代の紅葉と道の駅鹿角

 安代町を過ぎ秋田入り なんと紅葉のきれいなことか 、あえて停車して見なくても前も後ろも、紅葉紅葉紅葉また紅葉 (脇見運転はいけませんけどね) そうこうしているうちに、「道の駅鹿角」に到着します、ワンⅢの散歩休憩します 。

優しいさタッフ

道の駅の情報表示板を見ながら、愚妻とああでもない、こうでもないと天気予報の話を、していると、数メートル離れた販売スタッフが、優しく案内してくださいました。
 
土地柄を、感じて紅葉色の如く暖かい気分になったひとときでした。
 
地元産を購入
 キノコ類、きりたんぽ、柿をGET、道の駅を後に、雨も上がり路面も乾きはじめ、まずまずの行楽日和ではないですか 、道を間違えるのもかえっていいかもしれませんね、しかし天候は回復しましたが 北に行けば行くほど紅葉はいまいちになってしまいました鹿角が、素晴らしかっただけにね。
 

サークルストーンは犬入場禁止 

サークルストーン看板が目に入り、ちょっと寄り道が、しかし 犬入場禁止ではありませんか しょうがない道路から眺めて退散しました。
 次は、十和田湖めざし山登り開始します、まあまあの色づきで 良い色の紅葉 を見てきたばかりなのでちょっと、カッカリだ。
 

十和田湖と奥入瀬

3-d9c16-2
 携帯非常食で湖の畔の駐車場で昼食しました。
奥入瀬渓流を時々停車しながらせせらぎを観賞(通行の邪魔はNG) 順調に山を下り、「道の駅奥入瀬」でワン達の散歩休憩 します、今日も、計画的です。

ここでキャンプ場の予約の電話

スタッフ「はい小川原湖ふれあい村キャンプ場です」
僕  「予約してないんですけど宿泊キャンプ出来ますか?」
スタッフ「少々お待ちください(1~1.5分後)はい だいじょうぶです」
到着してその意味がわかったのですが、客がいないと管理人は 夜間は帰るので、我々の為に今晩宿直出来るスタッフを確認していたのです 。
このキャンプ場は町営らしく整備がよくされていて、しかもAC電源付きで なんと1500円です。
6-8675f-3
 

低価格温泉水明館

 受付後この近くには温泉が沢山あるとのことでしたので、パンフレットをもらい 、いざ温泉へ、水明温泉大人一人220円嘘みたいな値段 ですね。
 
 ロビーで自動発券機で2人購入、フロントはもちろん奥をのぞいても スタッフらしき人は、全く見当たらないい困った暫し、待つが、一向にスタッフが来ない。
 ロビーのソファーで新聞を読んでいるスキンヘッドの(眉毛も)怖そうな 、いかにも”その筋の人”しかいません勇気をふり絞り聞くことに 
 
「あの~すみませんフロントにだれもいないんで~どこに(スタッフ) 行けばいますかね」
 
スキンヘッドの強面「あぁカウンターの上に置いていけば良いんですよ」
人は見た目で判断してはいけませんが、なんか見た目とはまったく違う方でした、またも東北の温かみを感じる一場面でした 。
 
 湯は、水明温泉アルカリでにゅるにゅるにゅるすごい、こうゆう温泉は初めてでした 2~3日浸かっていたいかな何て思いながら、にゅるんりゅる温泉に入り疲れも癒されました。
 本日の夕食は キノコときりたんぽ 野菜の鍋です、うどんも少々ですが、締めに煮込みました
そしてタップり飲みました 7時30分就寝。

スポンサーリンク

 - 日本一周東北編