男鹿半島から象潟

      2016/05/23

  2011年10月20日21日の記録
 男鹿半島海岸で、暫しワン達を遊ばせてから男鹿半島を後にします。

道の駅天王

 国道101号沿いに大きななまはげが、出迎えて威嚇しておりました、程なくして潟上市の道の駅「天王」に到着します、早速、ワン達の散歩と付近の探索をします、広い公園内には温泉施設や運動施設、無料の展望ビルスカイタワー、歴史の広場、市民ギャラリー、伝承館潟上パークセンター、キラ星館等の、施設が有り、一日中遊ん居られますね。
 
温泉付き
 そして、男鹿半島の海岸で遊んで、潮風に晒された、体を山王温泉くららで、癒します、こちらの温泉は、強塩泉弱アルカリとなっておりす、舐めるとしょっぱい温泉です、強塩泉の温泉に入ったら、勿体ないですがシャワーで流した方が、肌の弱い方は、良いようです。
 道の駅「天王」に夜間休憩の予定でいたのですが、生憎駐車場が混雑しており、トイレから遠いので、諦めて移動しました。

道の駅秋田港

 道の駅「秋田港」に向けて移動します、15分ほどで着きました名前の通り港内でした、近くの、スーパーマーケットで食材を購入して、今夜の夕食としました。
 ポートタワー「セリオン」地上100mの無料展望台に上りたかったのですが、生憎営業時間外でした、残念ですが前向きに、今度来る時の楽しみに取っておきますよ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

湊と隣接
 明朝の画像です、港内に道の駅が、有るので釣り人が大勢来ていて、暗い頃からにぎやかでした、それで早速ワン達を連れ出して、散歩並びに、釣り見学しました、それで釣果は、ほぼ釣れておりませんでした、大勢いたのでは、魚が居ても釣れないね。
 

道の駅岩城

 それから、朝食後出発準備をして、出発します今日は、海岸沿いを南下します、北海道の帰りに前回通過した道をたどります、30分程で道の駅「岩城」こちらの道の駅は、先日の記事に紹介しました「由利本荘市道の駅岩城から仁賀保市道の駅象潟」です。
 
 北海道の帰り道では、こちらの道の駅で、夜間休憩しました。

道の駅象潟 

 砂浜で、ワン達を遊ばせましたが、砂はワン達にはあまり喜びませんので、移動します一時間ほどで、にかほ市の道の駅「象潟」に到着しました、こちらの道の駅は、上記の記事に有るように、孫ちゃも、ワン達も大好きな海岸です、早速、ワン達を海岸に連れ出し遊ばせました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 岩陰に、磯蟹が隠れているので、探し出して採ろうとして、動き回ったので暑くなって
ベロ出して、はぁはぁはぁのマリーです。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 散々、岩場を探しましたが、見つけても岩の隙間に入り込んで、採れるわけが有りません。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 そして、諦めたのか遠くを見つめて黄昏ているキャバリアキングチャールズスパニエルのマリー胸毛が、びしょ濡れなのは、いかに蟹と格闘したかが、解ります。
夕日が見える展望温泉 
 そして、夕方まで、遊んでから道の駅「象潟」内にある温泉施設で入浴しました、夕日が見える良い天気ですと、4階に温泉が有りガラス張りの展望風呂から夕日が、見えて中々の見ごたえです、こちらの道の駅も、お勧めの1つとします。
 
 夕食は、屋外販売の魚介類の焼き物を、おつまみにワインを頂き就寝しました。

スポンサーリンク

 - 日本一周東北編