秋田県大潟村から由利本荘市

      2016/08/03

  2009年6月の記録
 大潟村の道の駅「おおがた」で朝を迎えて、ワン達の散歩してから出発準備をして、

出発します。

今日の予定は、由利本荘市

 
 2時間程度の予想なので、途中休憩なしに由利本荘市の道の駅「岩城」まで行きます大潟村を抜けてから、国道7号に乗り南下します、秋田市内の市街地はやや混雑しており、僕の嫌いな道でしたが、何とか切り抜けて国道7号は海岸線に出て、本来の旅の感覚で、走行を楽しみながら快調に大海原を横目で見ながら、加山雄三さんの歌を口ずさみながら、「海よぉ♪俺の海よぉ♬」なんてね。
 

道の駅岩城と島型港

 程なくして、由利本荘市の道の駅「岩城」に到着しました、早速、ワン達の散歩と付近の探索します、島型港が有りました歩いて行くには、少々距離が有るので車で向かいます、日本初の島型港と看板に記載されていました、遠浅の砂浜には、港を作るのは困難だとか、税金使い過ぎかな。
島式港

島式港

一般車の自由往来
 島型港に行くのには、大きな橋で渡ります、漁業関係者だけではなく一般車両も自由に往来出来ました、島型港の内海で、釣をしている方が何名かおりましたが、残念ながら昼間は、釣れませんね、ゆっくりとワン達を散歩させてから、出発します。

道の駅象潟 

 次は、にかほ市の道の駅「象潟」です。こちらの道の駅は先日紹介した通り大きな岩が沢山海岸に有り、ワン達が喜ぶところです、むかしむかし、その昔宮城県の松島のように、小島が沢山あったそうな、有るとき火山の噴火で島々が埋まり今の姿になったそうな、と看板に記載が有りました。
 
海岸で遊ぶ
 ワン達を、海岸の岩場で長く遊ばせている所に、秋田市内の女子高校生運動部員(秋田美人)が遠征試合の帰りに、こちらの道の駅にトイレ休憩に来たそうで、の合間に海岸来て、ワン達と、戯れてながら、遊んでもらいました、羨ましいなワン達がね。
温泉付き道の駅
そして、日差しがまだ高いが、温泉タイムとします、こちらの道の駅は駅舎内に温泉施設が有り、4階の展望風呂は圧巻です、泉質は、塩化物強塩泉でした、茶褐色の透明温泉です、肌の弱い方は、勿体ないですが、シャワーで軽く流すことをお勧めします、また、入浴料が、財布にやさしいリーズナブルなのも良いですね。
 
 そして、ゆっくりと入浴してから、まったりとして、またワン達を海岸に連れてゆき遊ばせました。
屋外販売店 
 道の駅の屋外テントで販売している、イカ焼きや貝類の焼き物、焼き魚などを購入して、早い時間から、夕食としました。
 

帰路

 明朝は、ワン達の散歩してゆっくりと海岸で遊ばせてから、国道7号を南下して、山形自動車道鶴岡インターチェンジから乗り東北自動車道経由で、帰宅しました。
 長かった北海道の旅も、最後の道の駅となりました。

スポンサーリンク

 - 日本一周東北編