自宅から宮城県川崎町

      2016/05/24

 2006年10月21日東北方面に向けて出発した記録

 10月21日 午後 、愚妻とワン達3匹で
ホームキャンプ場の塩原グリーンビレッジに向けて出発しました  
到着時は紅葉もまだ早いと言うのに渋滞がひどい、普段から渋滞に慣れてない僕は、大変な思いをしながら、普段なら10分で通過できるのに  、40分もかかってしまい夕方到着
まずはゆっくりと温泉に入り、まった~りします、そして、いつものように唯一の楽しみのワインで乾杯します。

 キャンプ場は、温泉付きキャンプ場

 何度か紹介しましたが、こそキャンプ場は、温泉付きキャンプ場です当時は、
宿泊客は、日帰り温泉施設の利用料が、無料、キャンプ場内にも、温泉がありそちらも
無料で利用ができました。
 そして、次の日いよいよ、東北の旅いや、日本一周の旅東北編の幕開けとなりました
でも、急ぎ旅では有りません、朝から温泉三昧無料だからね「ゆっくりゆったりまったり」してから
重い腰を上げいざ出発、まずは、同市の道の駅「明治の森」を目指します。
 明治の森は、ファーム・マーケットがあり、地元農家が作った新鮮な野菜・果物、加工品の販売を
しています、焼きたてパン、ジェラートアイスなど有りましたが、
ワン達とベンチでパンを食べました 。 
 さてさて 腹ごしらえもできましたし、少しワン達を散歩させましょうか、駅の隣が公園でした
その中にレトロな建物があります
明治時代に、ドイツ公使や外務大臣等を務めた青木周蔵が那須別邸として建てた建造物だそうで
平成11年12月に国重要文化財に指定されましたとの案内板に記載がありました。
 食事して、まったりして、散歩して、まったりして、これでは、いつになったら栃木県脱出
できるのでしょうか?何度も繰り返しましが、急ぎ旅は、性に合いません第一事故の元ですからね。
 天気もよく出だしは、最高のるんるん気分でも、高速も乗らず何処まで行けるんだろうか?
いえいえ 行けるところまで行くそれが、1番 ですよ、この地は、那須塩原市でも、那須町の
隣接地のため、20分程で栃木県を脱出できる場所です、福島県突入してこの勢いなら宮城県も
岩手県もあっと言う間に行けるかな。

 須賀川でちょっとレア渋滞

 そんな簡単ではありませんね、国道4号を北上して須賀川でちょっとレア渋滞しましたが、
その他は順調に走行しました 
渋滞を抜けて一安心したところで、公園があったので、僕達と、ワン達のトイレ休憩して暫し、
まったりします。
 郡山も難なくクリア郡山の国道4号バイパスは高速道路並みの、新しい自動車専用道路でして
信号は無いし無料の高速道路の如しです、周りの車は、法定速度をかなり超過しているようです
65km/hで、走行していても、ほぼ全車が、見えないくらい先の方まで行ってしまう勢いです、
こういうところは、要注意です。
白黒のツートン車が、いらっしゃ~いと唐辛子棒持って、ご招待してくれますからね
数分後、独車の赤いスポーツタイプの乗用車が、招待されていました、70km/h未満で、
走行した方がよろしいようです。

 速度超過注意

70km/hは速度超過違反ではないかと、ご指摘を受けそうですが、メーターに限らず機械には、
必ず誤差が生じます、その誤差によって、速度超過の違反を摘発しても、裁判になると勝てない場合が
ありますので誤差を、考慮して13km/h以上に設定して摘発に臨んでいるそうです。
 
話が、脱線気味ですが、なんと県庁所在地の福島もあっけなくクリアしました。 

 国見到着

国見到着 午後3時30分 もう少しで福島県脱出だと、思っていたらね 
(妻)「何処まで行くつもり?」
(僕)「行ける所まで行くつもり」
それって~答えになってな~いじゃん と言うことで

 みちのくエコキャンプ場到着

宮城県川崎町(山形道 宮城川崎IC~15分)のみちのくエコキャンプ場
急ぎ予約 OKとのこと、良かった原則高速乗らない人なんですけど、時間的余裕無の為
やむなく高速k道路に、乗りました混雑する場所では無いので楽でした
国見から1.5時間程で、みちのくエコキャンプ場に到着しました
その前に波乱が、キャンプ場の裏横側の道(旧道であぜ道)にでてしまい
キャンプ場の明かりは見えるんですが道が繋がって無い周りを走ること
20分やっと入り口の通じる道路を発見
(1.誰かに聞けば?→誰もいない狸はいた)
(2.キャンプ場に電話する →したとしても多分自分のいる所をうまく説明できない)
両側に街路樹歩道 8m車道 街路灯 道路が県道から2~3Kmは続いていました
受付をすませてサイトに向け移動しましたが、もう周りは真っ暗です、サイト内は照明はあるが
最低限の照度しか無くあまりににも広いのでなかなかたどり着けなかった。
8037 8038 8036着後は、まずはサイト内にある温泉に入ります、当然貸し切り状態なので誰もいない 
すばらしく、きれいな、施設です透明な温泉(飲んだらちょっとしょっぱかった)旅の疲れを
癒すには温泉が、一番ですね。
 たっぷりと、温泉で癒された後は、ワン達を、癒します、夜間のキャンプ場内散歩です
体の、火照りを冷ますのにちょうど良い散歩となりました。
軽くGUSで鉄板をあぶりおつまみを焼き ワインを何杯飲んだ?不明なほど飲みました
多分就寝は午後7時30分頃でしょう。

スポンサーリンク

 - 日本一周東北編