花巻市台温泉から八幡平市西根

      2016/07/30

  2011年10月17日の記録
 花巻市台温泉から続きます、東北自動車道花巻インターチェンジから再びのり盛岡インターチェンジで降りて、盛岡市内のSさんとお会いして、お仕事の邪魔しては、申し訳ないので、挨拶だけして八幡平市の道の駅「にしね」に到着します。
 

八幡平市道の駅にしね

 前回の、旅でもお世話になった道の駅です、そしていつものようにワン達の散歩して、近くのスーパーマーケットで購入した食材で、夕食の準備をしている所へ、先ほど盛岡市内でごあいさつだけした、Sさんが差し入れを、持ってきてくださいました。
道の駅にしねs

道の駅にしねs

 Sさんは、ワインを飲む訳にはいきませんので、僕と愚妻のおつまみにされたのは、言うまでもありません、散々おつまみにされた後、帰って行きました、お疲れ様です。
 10月18日ワン達の散歩をして、ゆっくりとしてから、昨日Sさんが話していた、Sさんのお勧めの見どころに行きます。
 

焼け走り溶岩流

 道の駅「にしね」からほど近い、焼け走り溶岩流です、通常火山による噴石は、大きいものだと背丈もあるような巨大な石や小さい石が、まじっていますが、ここの石は、小さめの石の粒がそそっています、何とも幻想的で、この世とあの世の狭間の様な気がしてなりません。(普段からあの世など信じませんが)
 
 地獄の入り口に笑顔で向かう女
熔岩流1

熔岩流1

熔岩流3

熔岩流3

熔岩流2

熔岩流2

 この中は、見渡す限り同じ石が転がっています、一日歩いても回り切れない広さが有ります、ワン達は入場禁止だそうです、入り口付近に案内のか係りの方が、仰っておりました、そしてその方の溶岩の説明熱弁を長いこと聞き入りました、お疲れ様でした、案内人の先生、元教育関係の先生様だったそうです、今は話の先生様ですね。

スポンサーリンク

 - 日本一周東北編