萩から本庄

      2016/05/23

  2010年3月23日の記録
 萩市の道の駅「ゆとりパークたまがわ」で夜間休憩した朝に目覚めワン達の散歩をします

道の駅「ゆとりパークたまがわ」

昨日の夜から天気は下り坂の予報が、見事に的中してしまい、雨の中を散歩しました、まぁ
10日前後の旅には、雨天もあれば晴天もある、人生辛いこともあれば楽なときもある天気も
人生も同じだなんてつぶやきながら、散歩しました。
 

待ち遠しいてんぷら屋のお母さん

 朝食を、軽く済ませ天ぷら屋のお母さんが来るのを、車内でテレビを見ながら待ちます待つのも苦痛ではありません、新聞代わりにテレビ番組(内容に寄りますが)は、それなりの情報は吸収出来ますからね。
 
てんぷら購入
 そして、天ぷら屋のお母さんが、来て開店準備をしているのを、車内から監視します、頃合いを見て、お母さんに「おはようございます待ってましたよ」と挨拶すると、「大将本当に待ってたんだぁ」と驚きと感激が入り交じって暫し絶句してました気を取り直して頂いて、注文した後、じっくりと弱火で天ぷらを揚げて貰いました、一晩待った甲斐が有りました、朝食を軽くしか食べなかったのも奏して、何とも言えない食感に感激しきりで、完食しました。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滞在したい道の駅
 雨が止むまで、この地に居て天ぷらを食べて田万川温泉憩いの湯に浸かって過ごすのも、乙なものかとも思いましたが、道の駅に長居をするのは、御法度ですからね後から来場される旅人の為にも長居は無用、気を引き締めて出発します、心のどこかにまだ、天ぷらに拘っている自分が見え隠れしても、雨で走行したくなくても出発します。
 

道の駅「サンピコごうつ」

 海岸沿いを東進します程なくして、道の駅「サンピコごうつ」に到着してワン達の散歩と付近の探索をしますが、生憎の雨には、散歩も楽しくは、有りませんズボンの裾とワン達の体は、びしょ濡れです、それなら少しでも先に進めましょう、更に東進します次なる道の駅は「ロード銀山」に到着して、昼食を取りました岩見そばがお勧めと店員さん仰せの通りに注文して食べました、僕の好みは、田舎そばでは無く、更科そばでしたが、これはこれで評価出来ますね。
 

雨天の出雲大社

 この地方に来たら雨も降ったり止んだりあるいは、小降りになったり、良くなるような、ならないような、はっきりしてちょだい、と言いたくなる天気です、更に東進しますかの有名な出雲大社へ寄ります、情報収集してなくて、来てしまい道の駅「吉兆館」にまずは寄ります、出雲大社の近くの駐車場を、捜すべくパンプレットを、物色しましたそれから一番近くて無料の駐車場に駐めて、雨の中を相合い傘では無く個別に傘をさして、出雲大社の境内へ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長い参道
 悪天候と寒さで気分は低下していますが、早く回りましょう、長い参道に裾を汚しながら境内まで進めます、本殿は改修中で拝観できませんでしたが、かえって早く退散できて良とします。

道の駅本庄

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 雨の中をひたすら走り、今日の夜間休憩地の道の駅「本庄」到着しました、近所のスーパーマーケットで、食材を購入して鍋料理で舌鼓として、早い時間から夕食の準備してから、鍋料理とワインで体を暖めながら、寒さと疲労感を和らげて就寝しました。
 

スポンサーリンク

 - 日本一周中国四国編