閑谷学校と姫路城から琵琶湖

      2016/05/21

  9月14日

 備前市閑谷学校

  友人宅の和気町から割と近い、備前市の「閑谷学校」見学しました、友人のお勧めのスポットです。
 外から見学します、中には犬は入れませんからね。

 

112-2

 団体ツワー客多数

 平日ですが、大型バスで来られた方や、マイカーで来られた方が大勢いました、比較的近い舗装された無料駐車場に停めることが出来ました、この砂の駐車場の下段です。
 広い敷地内を、バスツワーの客と少し離れて、探索します、犬は全員が好きなわけでは、有りませんからね。
 113-2

 門前で物思う

 門の前まで来ました、藩士が、潜った門でしょうか、暫し佇んで時代を遡り、自分をタイムスリップさせてみます、結果現在に生まれてよかったですよね

 相生市道の駅ペーロン

 それから、明日姫路城見学の予定なので東進して兵庫県を後にします。
 兵庫県の相生市道の駅「ペーロン」にて夜間休憩しました。

 姫路城

 翌朝、姫路城大手門駐車場に8時半に到着しました、ゆっくり歩いて大手門をくぐり、入場しましたら、すでに入場券売り場には行列が出来ていました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

改造後の城

 真っ白です、まぶしいですね。
 前回は、改装中だったのでエレベータで屋根上まで上って拝観しました、僕は以前に内部は拝観済みですから、今回はパスして愚妻は内部を、拝観してませんので一人で見てきました。

 宍粟市(しそうし)

 続いては、北進して宍栗市波賀町の「波賀温泉」にて温泉入浴しました、この旅、初となる温泉博士を利用しました。

 朝来市竹田城

 次は、東進して峠えを、超えて朝来市の竹田城へ行きます、小雨模様のあいにくの天気になりました、傘を手放せない状態は、観光には不向きですが、行くしかありません。
123-3

 シャトルバスが巡回

 シャトルバスが、巡回しておりましたが、犬は同乗できませんから、歩く事にします、時間帯が遅かったのですが、結構徒歩で、目指す方がおりましたので、安心して歩きでしましたが、遠いのなんの、降りてきた方から、お話を伺うと、見ての通りまだまだですよ、閉館時間に間に合わないのではないですかとの事、天気も悪いので、断念します、前向きに考えましょう、次回の楽しみが増えました。

 容易に行けない城

 まぁ、天空の城ですから、すぐ手の届く所に有ったのでは、価値が下がりますからね、容易に届かないこれが、良い所ですからね、と自分に言い聞かせて納得しまいした。

 道の駅但馬まほろば

 今夜の宿となる道の駅「但馬まほろば」にて到着してから、付近のイオンショッピングモールにて夕食を購入してから、再度道の駅に戻り夕食後就寝しました。

 雨天は観光困難

 雨でなければ、竹田城は勿論、古墳などの見どころ満載の良い所なんですが、雨の日でも見ることが出来る、朝来市埋蔵文化財センターあさご館が、隣接して有ります、自動車道整備に伴い遺跡調査により発掘された貴重な埋蔵文化財を保管、展示してありました、しかしこれを見てしまうと、心に火がついてしまうのですが、火消しは容易です、この雨ですからね。

 悪天候時は洗濯

 翌朝、は先日の天気から更に悪くなり、傘を差しても濡れるぐらいの荒天になりました、こういう時は、無理に先に進まないこれが鉄則です、イオンショッピングモールの駐車場の、片隅にあるコインランドリーにて、この旅2度目の洗濯をすることにしました。
 親切なコインランドリー場
 このコインランドリーには、係りの女性が、プリペイドカードを、預かり洗濯後、乾燥機に入れる手伝いと、留守にして買い物をしている間の、洗濯物の管理をしてくれます、人件費は掛かるでしょうが、いいアイデアです、すぐ近くのコインランドリーには、1台も車が停まっていませんでしたから、係りの女性の存在は、かなり大きいと感じました、コインランドリー経営者、若しくは経営を目指す方は是非とも、参考にして下さいね。
 完了まで安心してショッピング
 僕達も、係りの女性に洗濯物の管理を、お願いしてイオンショッピングモール内を、ウインドウショッピングしたり、本の立ち読みしたりして、あっという間に半日が過ぎました、洗濯も乾燥まですっかり終わっておりました

 大移動決行

 本日は、舞鶴方面から高浜、おおい、小浜を経由して琵琶湖湖畔、滋賀県大津市の道の駅「妹子の里」にて夜間休憩しました。
 翌朝、琵琶湖大橋を渡り安土城跡にゆきました。

 織田信長の安土城

 駐車場に車を入れて係りに確認すると、犬入場禁止だそうです残念です、停めないなら早く出てくれと、催促されました、天気も曇り空ですから、車の窓を半開にすれば、なんとかまぁこも1時間程度は、待っていられるかなとも、思いましたが諦めてました。
 ならば、気を取り直して安土城考古博物館へゆきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 はい、こちらが安土城考古博物館になります、記念撮影しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 博物館の駐車場から眺めた安土城址の小高い山、まだ悔いと未練が有ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 安土城考古博物館敷地内のレトロな建物は元交番です、前で記念撮影しました。

 栗東の道の駅アグリの郷

 そして、琵琶湖周遊しながら南下して、栗東の道の駅「アグリの郷」にて夜間休憩しました。
 翌日は、休息日、愚妻が友人と会うので夕方まで休息して、再度、栗東の道の駅「アグリの郷」にて夜間休憩しました。

スポンサーリンク

 - 日本一周中部近畿北陸編