200系ハイエースメインバッテリー使用延長策

      2017/03/05

我が200系ハイエースDX手作りキャンピングカーのメインバッテリーが数日で11年の経過しようとしております。通常のメインバッテリーは数年で終わり、早ければ3年程度で、交換を余儀なくされますね。

純正メインバッテリー使用中

しかし、運が良いのか、追加充電が功を奏したのか、はたまた走行条件やハイエース充電システムが良かったのか、検証は難しいと思いますが、未だに新車時の純正採用バッテリーを、使用しております。

寒波に耐え

しかし、先週のこの冬最大の寒波が訪れ、朝(氷点下5度)始動時にかなり弱っているのを感じます。

バッテリー5段階評価

バッテリーを5段階評価すると、この寒さの朝の評価は1でしょうか、昼間の暖かい状態でも評価は2です。

そろそろ、交換時期ではありますが、こうなったら意地でも12年目に突入したい思うわけです。

ACデルコAD-0002

メインバッテリー充電中

ACデルコ充電器

以前の記事で紹介した ディープサイクルバッテリーのお勧め充電器 のACデルコのAD-0002でメインバッテリーを追加充電しました。普段はディープサイクルバッテリーにしか使用していませんが、今回は最後の手段として、ACデルコAD-0002を使用して、充電しました。

充電電圧

この充電器は充電電圧が、通常のものと異なり1.7ボルト程度高いので、安全のために、ディープサイクルバッテリーのみに使用しております、そう言う観点からバッテリーの接続機器を切り離して、単独で充電するべきですが、あえてどうなるか挑戦してみました。

結果、不具合は今のところ現れていません。

完了電圧

約2時間半後、充電完了した時点でのバッテリー電圧モニターを見たら、16Vでした。上げ過ぎかとも思いましたが、5段階評価は、3になりました。

あとがき

これをもって、この一連の寒さを切り抜けると、年末まで延命されると期待が膨らみます。

スポンサーリンク

 - メンテナンス