安国寺「栃木県下野市」

   

栃木県下野市の安国寺の紹介です。

安国寺

下野市の国道4号バイパス薬師寺4丁目交差点には、道の駅しもつけがありその交差点から県道310号にて約200メートル西進すると薬師寺4丁目交差点の信号を北進し、約300mに立地します。

由緒

室町時代に足利尊氏の発願により、後醍醐天皇以下、南北朝の戦いの戦没者を弔うため、日本各地に設けられた寺院と言われています。

足利尊氏・直義が全国に安国寺利生塔を建てるという意向を容れ、西暦1339年(暦応2年)に安国寺と改名したと言われています。しかし、戦国時代に戦火で焼失しまいました。

山門

安国寺山門下野市

安国寺山門下野市

本堂

安国寺本堂下野市

安国寺本堂下野市

安国寺本堂内下野市

安国寺本堂内下野市

本堂は、西暦1905年(明治38年)に再建されました。

六角堂

安国寺六角堂下野市

安国寺六角堂下野市

六角堂は、下野市指定文化財の指定を受けています。

内部中央には鑑真の絵像を納めた厨子が安置されています。

安国寺データ

所在地栃木県下野市薬師寺1737
電話0285-48-0180
称号医王山 安国寺
宗派真言宗智山派
下野市指定文化財六角堂
駐車場あり

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,