DX後付けドアクローザメンテナンス

      2016/05/26

車検完了後

 車検完了後、スライドドアを、使用しなかたのですが、関東の、大雪の次の日、スライドドアを開けて、軽くしめたら半ドアのままで閉まらない雪でも、かんだのかと思い放置していましたが、本日点検しました。

各配線を検査

配線を、ほぼばらして、回路計(テスター)導通デスト並びに、電圧テスト各パーツのテストをしましたが、異常は見当たらず自分で取り付け配線したのだから、原因追及できない訳が、在りませんしかし、解らない 暫し休憩して視点を変える、これ一番バッテリーが、弱ってますので充電しました。

P1210238
 そして、一服後ひらめいたのです見つけました、イフィメールの極の異常スライドドアには、給電側の極と受電側の極がありますねスライドドア側がヒメールですね。
P1210237

電線の硬化

上から2番目の極が若干へこんでまして、完全に最先端まで達してなかったのです、スライドドア側と繋がらない状態になってました、先端まで、出なかった原因は、電線の硬化と、たるみの癖の取り方(配線の逃がし方)に問題があると思えた。

対策

対策としては、電線は交換せずに、極の摺動に支障がないように配線の取り回しを変えて、摺動しやすい(抵抗の無い)ようにして取りあえずなり、正常に戻りました。
次回トラブル、又は事前に可動用の電線に交換した方が良いようですね。

あとがき

専門業者に依頼すれば、安心感がありますが、セルフメンテナンスにはそれなりの魅力がありますよね。
セルフ取り付けは、労力や知力を費やせば費やすほど、車両に対する愛着と達成感がでますよね。
あれこれ考えた末に取付施工をしているのですから、予期せぬトラブルや不具合に対しても、大方の察しは付き易いですよね。
故に、専門業者に依頼しなくても、ある範囲内で修復が可能となります。

プロフィールの如く

僕のプロフィールの如く、出来る範囲で出来ることは、なるべくセルフでメンテナンスや改良をしようではありませんか。

 

 

 

スポンサーリンク

 - クローザー ,