五社神社(ごしゃじんじゃ)「栃木県上三川町」

   

栃木県河内郡上三川町大山の、五社神社(ごしゃじんじゃ)の紹介です。

五社神社(ごしゃじんじゃ)

上三川町役場の南側を通る県道35号を西進して、約3kmの所に、大山簡易郵便局がありその北に鎮座します。

由緒

西暦747年(天平19年)伊勢神宮の天照大神を祭祀し、古くは、淤賀山明神(おかみやまみょうじん)と称しました。

大山の地名は、この社号が由来したと伝えられています。

西暦1312年(正和1年)四柱の神を合祀して、五社神社と改めました、社域は大字の中央を占め鎮守の神として崇敬されています。

鳥居

上三川五社神社鳥居

拝殿

上三川五社神社参道と拝殿

上三川五社神社拝殿

神楽殿

上三川五社神社神楽殿

五社神社データ

所在地 栃木県河内郡上三川町大山
電話 0285-56-9111(上三川町役場)
初号 五社神社
駐車場 あり

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,