日下田邸(藍染工房)「栃木県益子町」

   

栃木県芳賀郡益子町の日下田邸(藍染工房)の紹介です。

日下田邸(藍染工房)

日下田邸(藍染工房)

日下田邸(藍染工房)

益子焼で有名な、陶器販売店の建ち並ぶ、城内坂の入り口の信号機の角に立地します。

藍染業の日下田紺屋の、住居と作業場を兼用の、藁葺き屋根の曲がり屋の、建て屋は、栃木県の指定文化財になっています。(藁屋根が少々傷んでいますが)

入り口の土間の左側は、藍染めの作業場になっています、72個の藍染め用の甕(かめ)が並んでいる様子は、未だ見たことはありませんでした、独特の臭いはなんと表現したらいいのでしょうか、饐(す)えた臭いと言えばいいのでそうか、発酵してやや酸っぱい香りというのでしょうか、表現に困ります。

甕(かめ)場の天井は、竹のすのこ張りで桁や梁が露出していまいした。

曲がり屋の右側は、展示スペースや居間、納戸、奥座敷などとなっているいるそうです。

江戸時代から明治までの繁栄し、日本人の多くが利用した、藍染めの紺屋の様子が、今も見ることが出来る貴重な施設です。

日下田藍染工房案内板

日下田藍染工房案内板

駐車場は、ありますがスクータdioは例外(自己判断)で、入り口付近に止めされて頂きました。

建て屋右側の製品展示

建て屋右側の製品展示

製品が展示してありました、見学だけで何も購入しませんでした。

日下田藍染工房甕場

日下田藍染工房甕場

フラッシュを使わないと全体が写らなかったので、上の画像はフラッシュを使いました、下の画像はフラッシュ無しで撮影しました、色が少しはましになりました。

日下田藍染工房甕場2

日下田藍染工房甕場2

左側が、上記で説明した藍染工房の甕場です。

日下田邸(染色工房)データ

所在地栃木県芳賀郡益子町城内坂1
電話0285-72-3983
住居兼工房栃木県有形文化財指定
日下田 博 氏栃木県無形文化財指定 (昭和51年)
日下田 正 氏栃木県無形文化財指定 (平成17年)
駐車場あり

 

東洋に生まれ、東洋に育った色、そして世界の中に広まった色。
私たちの祖先が、限りなく愛し、そして最も美しい色。
私たちはこの祖先の遺産である藍色を私たちの子孫に残し、伝えていく義務と責任を感じます。 日下田藍染工房 冊子より

スポンサーリンク

 - 益子町案内