鹿沼城跡(御殿山公園)「栃木県鹿沼市」

      2016/12/19

栃木県鹿沼市の,

鹿沼城跡(御殿山公園)の紹介です。

鹿沼城跡(御殿山公園)

鹿沼市は、栃木県の西部にあり、県都宇都宮市の西側に立地します。

鹿沼城跡は、御殿山公園になっており、鹿沼市役所の西側に立地します。

 

鎌倉中期の西暦1200年代に豪族鹿沼権三郎が、鹿沼城の西の坂田山に城を構えたのが始まりと伝えたれています。
西暦1523年(大永3年)に宇都宮氏と対立して宇都宮忠綱の重臣壬生綱重に攻め落とされて、鹿沼氏は滅亡しました。
鹿沼氏を滅ぼした宇都宮氏は、日光を領地とし、鹿沼城を壬生綱房に与えました。
城址公園には市役所南側の道を上りましたが、何分狭すぎて何でこんな場所に公共施設そ作るのかと思うくらいの道でした。

武道館と野球場に駐車場があり、いずれかの駐車場を利用出来ます。

有名な鹿沼城ですが、遺構は破壊されていて、現存するのは、武道館(三郭)と野球用(主郭)の間の土塁があるくらいです。

鹿沼城本郭南の土塁

鹿沼城本郭南の土塁

鹿沼城本郭南西の土塁

鹿沼城本郭南西の土塁

太夫殿には、石碑が有りました。

鹿沼城太夫殿石碑

鹿沼城太夫殿石碑

鹿沼城データ

所在地栃木県鹿沼市今宮町
電話0289-64-2111(鹿沼市役所)
名称鹿沼城跡(鹿沼城址公園)
駐車場あり
トイレあり

関連記事

ハイエースで例幣使街道日光杉並木の旅

壬生城跡(壬生城址公園)「栃木県壬生町」

鹿沼城跡(御殿山公園)「栃木県鹿沼市」

今宮神社「栃木県鹿沼市」

生子神社の泣き相撲「栃木県鹿沼市」

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,