賀蘇山神社(かそさんじんじゃ)「栃木県鹿沼市」

   

栃木県鹿沼市入粟野の、(かそさんじんじゃ)紹介です。

賀蘇山神社(かそさんじんじゃ)

鹿沼市南西の旧粟野町の中心街から県道246号にて約14km、石裂山の山麓に鎮座します。

由緒

日本三代実録(六国史)西暦878年(元慶2年)従五位下の神階を賜った国史現在社で古くより、尾鑿山(おざくさん)と呼ばれ、親しまれています。

石裂山の南麓にあり、西麓の上久我に加蘇山神社があって、両社をあわせて賀蘇山神とされる場合があると言われています。

尾鑿山とも呼ばれる石裂山は標高879メートルあります。

遥拝殿は三間四方の宝形造りで、 正面に向拝一間を設けています。別名を下の宮とも。総欅造りで精巧荘厳な彫刻が四囲に配されています。

日光東照宮を修築した日本屈指の棟梁、彫工たちによって西暦1641年(寛永18年)頃から着工して、60年後の西暦1701年(元禄14年)に完成したというから驚きました。

石碑と参道

粟野町賀蘇山神社石碑と参道

遥拝殿への鳥居

遥拝殿への鳥居

遥拝殿

粟野町賀蘇山神社遥拝殿

粟野町賀蘇山神社遥拝殿

神門

粟野町賀蘇山神社神門

社務所

粟野町賀蘇山神社社務所(拝殿)

社務所となっておりますが、拝殿でもあるそうです。拝殿にと思って見ていました。

神楽殿

粟野町賀蘇山神社社神楽殿

賀蘇山神社データ

所在地 栃木県鹿沼市入粟野 入粟野709−3
電話 0296-86-7717
称号 賀蘇山神社
駐車場 あり
トイレ あり

 

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,