鹿沼城主壬生義雄の墓(雄山寺)「栃木県鹿沼市」

   

栃木県鹿沼市西鹿沼町の鹿沼城主壬生義雄(みぶうよしたけ)の墓、雄山寺(おうざんじ)の紹介です。

鹿沼城主壬生義雄の墓雄山寺

鹿沼市は、栃木県の西部にあり、県都宇都宮市の西側に立地します。

西鹿沼町は、御殿山公園・鹿沼市役所の西側に立地し、東武日光線が本堂の脇を走ります。

壬生義雄の墓

鹿沼城主、壬生上総介義雄(みぶかずさのすけよしたけ)は、壬生家五代の城主として、豊臣秀吉が関東平定のために北條氏を小田原を攻めるに際して、壬生上総介義雄は、北條氏方に味方しました。小田原城に入城しようと進軍しましたが、西暦1590年(天正18年)7月8日に酒匂川(さかわがわ)の陣中で、病死してしまいました(戦死と言う説も有りますが)。その後、家臣が当地に墓を建てました。

壬生義雄の墓案内石碑

壬生義雄公の墓案内石碑

通常墓郡の一番上に(この階段の頂上)あると思いますが、なんとこの石碑から右に曲がり200m先でした。やや下り勾配の滑りやすい黒土の通路は、慎重に歩かないと、転びそうで危険です。

壬生義雄公の墓

壬生義雄公の墓

やや小さめの墓所と墓石でしたが、年代を感じます。綺麗に整備されていました。真夏に訪れれば、冷気が漂い尚、感激したことでしょう。

本堂

開基、鹿沼城主、壬生義雄

開山、西暦1538年(天文7年)菊沢村瑞光寺五世天芝正道大和尚

鹿沼市雄山寺本堂

鹿沼市雄山寺本堂

鹿沼市雄山寺鐘楼

鹿沼市雄山寺鐘楼

雄山寺データ

所在地 栃木県鹿沼市西鹿沼町201
電話 0289-62-3383
称号 雄山寺
宗派 曹洞宗
駐車場 あり

関連記事

壬生城跡(壬生城址公園)「栃木県壬生町」

壬生家菩提寺の常楽寺「栃木県壬生町」

鹿沼城跡(御殿山公園)「栃木県鹿沼市」

今宮神社「栃木県鹿沼市」

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 , ,