道の駅月山月山あさひ博物村利用記録案内「山形」

   

道の駅月山あさひ1

道の駅月山あさひ1

東北旅行の際に、山形県鶴岡市越中山の道の駅月山(がっさん)月山あさひ博物村、の利用記録情報案内です。

道の駅月山月山あさひ博物村

山形市と鶴岡市を結ぶ国道112号と梵字川渓谷の間にあり、自然豊かな山間に立地します。

一風変わった建物は、ヨーロッパの城の雰囲気で、道の駅らしからぬ外観が目に入ります。

道の駅のとしてのエリアとは、別に博物館などの多くの施設が有りますから、見どころがたくさん有ります、ご家族での利用にお勧めです。

昼間の、付近探索や、トイレ休憩には適していると思われますが、夜間の休憩には、寂しすぎて躊躇してしまいます。

利用回数と利用形態

昼間の利用で、以前に夜間休憩で利用しました、立ち寄りは複数回利用して居ます。

施設情報

所在地山形県鶴岡市越中山字名平3-1
電話0235-53-3411
休館日12月~3月の第4月曜日、年末年始
開館時間9:00~17:00
駐車場大型9台トイレ女13器喫茶コーナーあり
駐車場普通140台トイレ男大6器物産販売あり
車椅子駐車5台トイレ男小15器道路情報24H利用可能あり

 

博物村内には、地域の歴史と文化を紹介する「文化創造館」、地域特産の山ぶどうを原料にした月山ワインやジュース、シャーベットなどを、製造工程を見学しながら試飲・試食できる「山ぶどう研究所」、旧国道のトンネルを利用したワイン蔵「トンネルピット」、そば打ちの体験とそば粉100%の食事もできる「古の里・大梵字」などが集まっています。

余談ですが、訪問するまで西川町だと思っていました、鶴岡市だったんです。

周辺施設

かたくり温泉ぼんぼ

注連寺

大日坊

多層民家

湯殿山神社

湯殿山注連寺

圓秀寺

秋月院

鷹匠山

湯殿山スキー場

山ぶどう研究所

アマゾン自然館

文化創造館

トンネルピット

古の里交流農園

七ツ滝

あさひ月山湖

不動山本明寺

スポンサーリンク

 - 利用道の駅東北