道の駅上品の郷利用記録案内「宮城」

   

上品の郷

上品の郷

東北旅行の際に、宮城県石巻市道の駅上品の郷、の利用記録情報案内です。

道の駅上品の郷

珍しくサブタイトルが無い道の駅ですね、ネームに自信があるのでしょう。

松島方面から北上して、岩手県宮古市の道の駅みやこまでの行く途中に、夜間休憩で利用しました。

温泉付きの道の駅は、大勢の旅人が車中泊をしておりました、24時間開放(2009年当時)の無料休憩所には、沢山の自転車、バイク、徒歩の旅人が、夜間休憩していました。

中でも、珍旅人はスタンダード自転車(ママチャリ)でテントや寝具を持たずに、小さなバックだけで、北海道から東京まで行く途中と言う高年男性は、朝早くに出発して行きました。

泉質は、goodですもう一度入りたい温泉です、お勧めの道の駅の一つです。

利用回数と利用形態

夜間休憩利用で、初めての利用でした。(後に複数回利用しました)

案内地図

施設情報

所在地宮城県石巻市小船越字二子北下1番地1
電話0225-62-3670
休館日無休
開館時間9:00~19:00
駐車場大型10台トイレ女18器レストランあり
駐車場普通128台 トイレ男大3器物産販売あり
車椅子駐車3台 トイレ男小24器無料休憩所あり

道の駅「上品の郷」は、宮城県石巻市の北部、一般国道45号沿いの新旧北上川に囲まれた緑豊かな地にあり、三陸縦貫自動車道河北インターから東に約500mに位置し、駅名の由来は、そこから東にそびえ立つ「上品山」から命名されました。
「上品山」は、山頂から、北に母なる川「北上川」の悠久な流れが望め、南西には「奥松島」、南東に「万石浦」、北東に遠く「船形連峰」の山々と360°に近いパノラマが見渡せ、更に市営牧場が設置され、牧歌的な雰囲気が楽しめる等市民の心のよりどころです。
本施設は、国土交通省が整備するトイレ及び道路情報提供装置が完備された一般休憩施設、駐車場、緑地の他、市では、農産物等直売所、レストラン、コンビニエンス等の地域振興施設及び温泉保養施設を整備します。
また、ハートビル法の指定を受け、お年寄りや障害者に優しい施設となっています。

周辺施設

北上川のカヤ原

追波川河川運動公園

スポンサーリンク

 - 利用道の駅東北