道の駅河北ぶらっとぴあ利用記録案内「山形」

   

東北旅行の際に、山形県西村山郡河北町の道の駅河北ぶらっとぴあ、の利用記録情報案内です。

道の駅河北ぶらっとぴあ

かつては最上川舟運にて紅花の交易で栄えた、河北町は国道287号沿いにあり、道の駅は最上川にほど近い所に立地します。

尾花沢市方面から、国道13号を利用して、大江方面に行く途中で、トイレ休憩に利用しました。

真夏の昼間の利用でしたが、大変気温が高いところと言うイメージでした。

利用回数と利用形態

昼間の利用で、立ち寄りは複数回利用して居ます。

施設情報

所在地 山形県西村山郡河北町谷地字真木335-1
電話 0237-72-2870
休館日 年中無休
開館時間 9:00~18:00
駐車場大型 6台 トイレ女 4器 レストラン あり
駐車場普通 46台 トイレ男大 2器 物産販売 あり
車椅子駐車 2台 トイレ男小 5器 展望施設 あり

太平洋側と日本海側を結ぶ交通の要所にある河北町は、東に奥羽山脈、西に月山を望み、山形県の母なる川・最上川が流れ、自然を満喫できる環境にあります。この紅花の里で、いにしえのロマンにふれられるのが国道287号沿いの「道の駅・河北」です。

周辺施設

べに花温泉ひなの湯

紅花資料館

河北町総合交流センターサハトべに花「全天周劇場」

若木山

大森山公園

黒鳥山

本源寺

高福寺

阿弥陀寺

八幡神社

 

 

スポンサーリンク

 - 利用道の駅東北