道の駅にしかた利用記録情報「栃木」

   

栃木県内小旅行中に、栃木市西方町の、道の駅にしかた、の利用記録情報案内です。

道の駅にしかた

栃木市西方町は、栃木県の西部、鹿沼市と栃木市中心市街地の中間地点にあり、国道293号沿いに立地します。また東北自動車道の都賀インターチェンジのからのアクセスが良く、好条件が揃う道の駅です。

道の駅にしかた1

道の駅にしかた1

道の駅にしかた3

道の駅にしかた3

道の駅にしかた2

道の駅にしかた2

農産物直売所ふれあいの郷では、地元野菜を中心に、コシヒカリが提供されています。

交流物産館さくらでは、地元西方産のお酒やせんべいなど多数の商品を提供されています。

農村レストランふるさと一番では、ランチタイムから、夕食時にもご利用できる、地元の素材を使ったメニューをご提供されています。また、喫茶コーナーも開設しいますから、休憩の利用も可能です。

高速道路の、サービスエリアの様な雰囲気がします。

利用回数と利用形態

昼間の利用で、複数回利用しました。

案内地図

 

施設情報

所在地栃木県栃木市西方町元369-1
電話0282-92-0990
休館日1月1日~1月3日
開館時間農産物直売所 午前9:00~18:00
農村レストラン 10:00~19:00
交流物産館 9:00~18:00
駐車場大型7台トイレ女10器レストランあり
駐車場普通103台トイレ男大小12器農産物直売所あり
車椅子駐車2台道路・観光情報あり交流物産館あり

 

当駅は、西方町中心街から約2kmで公共施設にも隣接し、町内でも有数の交通量を有する国道293号に隣接し、また、北関東自動車道都賀ICにも近く北は宇都宮、南は佐野足利への交通の要所であるため物理的な条件に恵まれております。
また、当地域は西方五千石とも呼ばれる米どころであり、米はもとよりいちごや四季折々の野菜などを生産しており、なかでも、町の特産品である「いちご」をメインとし、西方産コシヒカリ「桜おとめ」や地場産農産物、物産品を販売する「農産物直売所」、地域食材を使用した「農村レストラン」等の施設を整備し幅広い年齢層が楽しめる施設となっております。

 

周辺施設

西方町いきいきロマンの湯

もめん弥花之の郷

つがの里

 

スポンサーリンク

 - 利用道の駅関東甲信越