道の駅親不知ピアパーク利用記録情報「新潟」

   

新潟方面旅行の際に、新潟県糸魚川市の道の駅親不知ピアパークの、利用記録情報案内です。

道の駅親不知

道の駅親不知

道の駅親不知ピアパーク

国道8号と北陸自動車道と日本海に浮かぶ親不知が接する場所にあり、親不知インターチェンジのほど近くに立地します。

北陸最大の難所として歴史に刻まれた、親不知子不知の地名の一説には下記が有名ですね。

「親不知 子はこの浦の波まくら 越路の磯の あわと消えゆく」この詠は、平清盛の弟、平頼盛の夫人が、夫を慕いこの地を通りかかった際に、愛児を波にさらわれてしまった悲しみのあまり詠んだ句です。

 

海岸が、玉砂利のため、お子様やペットが遊んでも砂まみれにならなくて大変良い海岸だと思います。

利用回数と利用形態

昼間の利用で、初めて利用しました。

案内地図

施設情報

所在地 新潟県糸魚川市大字外波903-1(旧:青海町)
電話 025-561-7288
休館日 物産販売店 年末年始
レストラン 年末年始祝日を除水曜日 
開館時間 物産館ほか9:3017:30
レストラン9:30~19:00
駐車場大型 13台 トイレ女 20器 レストラン あり
駐車場普通 148台 トイレ男大小 32器 物産販売 あり
車椅子駐車 4台

 

親不知ピアパークは、全国初の海上インターチェンジとなる北陸自動車道親不知インターチェンジの北に位置し、親不知高架橋の高架橋下のスペース・橋脚を利用して、昭和63年の北陸自動車道の全線開通を記念して整備されました。
北アルプスから飛騨山脈の北端が日本海に没する断崖絶壁と海浜が織りなす雄大な自然景観を望むことが出来ます。

 

周辺施設

親不知コミュニティーロード

フォッサマグナミュージアム

親不知交流センター

糸魚川市須沢臨海公園

 

スポンサーリンク

 - 利用道の駅関東甲信越