道の駅さとみ利用記録情報「茨城」

   

茨城方面旅行の際に、茨城県常陸太田市の道の駅さとみの、利用記録情報案内です。

道の駅さとみ

常陸大宮市の北東部にあり、国道349号沿いに立地します。茨城県内でもオープンが早いほうです。

常陸太田市から福島へと抜ける国道349号沿いは、旧里美村の長閑な山あいの中にあり、バイクでのツーリング愛好家もオンシーズンになると大勢集います。
なかでも、竜神大吊橋へ向かうルートの途中で休憩で利用したり、待ち合わせ場所に指定したりとも多い利用が大変多いそうです。

レストランと特産品販売所の建物は、かつてこの地域で行われた「アンブレラ展」にちなみ傘をモチーフにしてそうです。
特産販売所では、この地域特産の凍みこんにゃくやヤーコンなどといった商品が、販売されています。

東南方向には走りやすい道ですが、東西方向に向かうには、車幅の大きい車には適さない狭小峠がありますから、幹線道路で峠越えした方が無難な地域です。

利用回数と利用形態

昼間の利用で、初めて利用しました。

案内地図

施設情報

所在地茨城県常陸太田市小菅町694番地3
電話0294-82-2100
休館日1月1日
開館時間特産販売所9:0017:00
レストラン11:00~15:00
軽食・喫茶9:00~17:00

 

駐車場大型7台トイレ女5器特産販売所あり
駐車場普通15台トイレ男大小7器レストランあり
車椅子駐車2台 無料休憩スペースあり観光情報あり

 

このエリアに来たらぜひ注目したいお土産は、「里美牧場」自慢の品です。飲むヨーグルトやジェラートは、昔から人気を博している名物!乳製品のみならず、黒毛和牛肉を使ったカレーも取り扱われています。ほかにも好評なのが、市内生産者による加工品。水府地区に残る昔ながらの「凍みこん」生産者・中嶋さんの凍みこんは、日持ちも長いことと他の地域にはない珍しさから手土産にも重宝します。また、田舎みそや漬物は素朴で優しい味わいとファンの多い品。施設内で作っている自家製そばとうどんもオススメです。

 

周辺施設

里美温泉保養センターぬく森の湯

「西金砂天然水」を汲み上げたお風呂が自慢の日帰り温泉

竜神大吊橋に近く、日帰り入浴も可能な宿泊施設

太田温泉やまぶきの湯

竜神大吊橋

スポンサーリンク

 - 利用道の駅関東甲信越