道の駅白い森おぐにぶな茶屋利用記録情報「山形」

   

東北旅行の際に、山形県西置賜郡小国町の道の駅白い森おぐにぶな茶屋、の利用記録情報案内です。

道の駅白い森おぐにぶな茶屋

新潟県村上市と 山形県東置賜郡川西町を結ぶ、県境の峠越えの山形県側の国道113号沿いにあり、ネーミングの通り冬になると、白い森に変化する小国町の横根スキー場の中にある道の駅になります。(スキー場のレストハウスの雰囲気です)

スキーシーズンは勿論ですが、それ以外の季節でも、折々の季節を道の駅から楽しめます。

今回は新潟県関川村から峠を越えて(峠といってもつづら折りではありません)、一安心してトイレ休憩ほか、ゆっくりと散歩がてらに緑豊かなの風景を楽しむのも良いものでした。

利用回数と利用形態

昼間の利用で、複数回利用しました。

案内地図

施設情報

所在地山形県西置賜郡小国町大字小国小坂町616-1
電話0238-62-3719
休館日3月、9月末、12月31日、1月1日
開館時間売店9:00~18:00レストラン9:00~18:00
駐車場大型20台トイレ女10器レストランあり
駐車場普通158台トイレ男大5器物産販売あり
車椅子駐車8台トイレ男小8器休憩棟あり

 

 

 

「道の駅」白い森おぐには、スキー場と一体になっており、冬期は気軽にスキーが楽しめる「道の駅」として、また春、夏、秋、を通してのんびりと休める茶屋として活用できます。県境の町として山形県及び新潟県の観光発信基地として各施設、観光地の情報を提供し、道路情報と合わせ一体的情報サービスを目指しています。施設は茶屋の雰囲気を持たせ、なじみやすい建物となっています。

 

周辺施設

温泉健康館「ゆーゆ」

健康の森よこね(バンガローあり)

白い森オートキャンプ場

赤芝峡

温身平

 

スポンサーリンク

 - 利用道の駅東北