成田山妙光寺(なりたさんみょうこうじ)「栃木県下野市」

   

栃木県下野市の成田山妙光寺(なりたさんみょうこうじ)下野市唯一の日蓮宗寺院の紹介です。

成田山妙光寺(なりたさんみょうこうじ)

現下野市は、下野薬師寺や下野国分寺、国分尼寺が建立され、古代東国地方の仏教文化の中心地として栄えました。
今でも数多くの寺院が残っております、そのなかで唯一の日蓮宗寺院でございます。
成田山妙光寺は、和泉阿闍梨日法上人が西暦1311年に開山して以来、700年以上続く歴史ある寺です。
西暦2014年2月には本堂・客殿・庫裡を建て直しました。真新しい木の色がそのままのこる、できたてのおてらです。また同年、副住職が帰山し、中山法華経寺祈祷根本道場秘伝のご祈祷も始め、これから新たに活動の幅を広げようとしているそうです。

毎月1回、当山本堂を利用してヨガ教室を開催しております。
本堂を利用するにあたり、仏様の前で寝転がったり足を向けたりするので、みんなで数分間お経を読みます。
その後、副住職から「お盆とお彼岸の違い」や「なぜお塔婆をあげるのか」など身近な仏教の話があり、ヨガインストラクターからヨガの指導が始まります。
当山檀信徒の方以外の方も参加出来ますので、お気軽に日時などをお問い合わせくださ。
妙光寺HPより

成田山妙光寺下野市1

成田山妙光寺下野市1

真新しい本堂です、爽やかですね。

成田山妙光寺本堂下野市

成田山妙光寺本堂下野市

案内地図

成田山妙光寺データ

所在地栃木県下野市成田397
電話0285-48-1965
称号成田山妙光寺
宗派日蓮宗
駐車場あり

 

 

 

スポンサーリンク

 - 歴史探訪