二宮神社と二宮尊徳資料館「栃木県真岡市」

   

栃木県真岡市物井(旧二宮町)の、二宮神社の紹介です。

二宮神社

真岡市中心市街地の官庁街から、県道45号にて、約5kmに旧二宮町の物井地区があり、公園化された桜陣屋跡や二宮尊徳資料館、二宮尊徳公の墓のある蓮城院など二宮先生にまつわる施設が、多く集まる地区の一角に二宮神社は鎮座します。

由緒

二宮尊徳没後50年の西暦1905年(明治38年)に、二宮尊徳の遺徳を偲び、霊を祀って、桜町陣屋隣に創建されました。

西暦1936年(昭和11年)の二宮尊徳没後80年に、現在の位置に移り、社殿も新築ました。

毎年、二宮尊徳の命日である11月17日(旧暦の10月20日)に祭礼が執り行われます。

関連記事

二宮金次郎墓城と蓮城院「栃木県真岡市」

二宮尊徳の桜陣屋跡

鳥居

真岡市二宮神社鳥居

参道

真岡市二宮神社参道

拝殿

真岡市二宮神社拝殿と境内

真岡市二宮神社拝殿

本殿

真岡市二宮神社本殿

二宮尊徳資料館

真岡市二宮尊徳資料館

二宮尊徳資料館データ

所在地栃木県真岡市物井2013-2
電話0285-75-7155
名称二宮尊徳資料館
入館料無料
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場あり
トイレあり

 

 

 

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,