道の駅おびら鰊番屋利用記録紹介

      2016/07/07

留萌郡おびら鰊番屋

2009年6月に北海道の道の駅2箇所目の利用です。
オロロンラインを、走行するのは、ほんとに気分が良い簡単に通過してしまうのは、勿体ないねこういう時は、ワン達の散歩休憩に限りますねオロロンライン沿いの道の駅「おびら鰊番屋」で、暫し付近探索してまったりしました。
ここで宿泊でも、良いのですが、温泉入ってないし食材の持ち合わせもないので先に進むことにします、このとき留萌で温泉に入って、食材確保してあったらと、何度も思い返して悔やんだものです、ここに泊まりたかったのです。
オロロンライン気分の良い道路ですね、傾く日差しと、海、いつまでもこの場所にいいたいね、でも先を急ぎます、食べ物にあり付けませんからね、夕焼け空と食べ物では、やはり食べ物ですからね
今でも、鮮明に覚えております。

利用回数と利用形態

昼間の立ち寄りに、初めての利用でした。

案内地図

 

施設情報

所在地 〒078-3454 北海道留萌郡小平町鬼鹿広富字鬼鹿広富
電話 0164-57-1411
休館日 毎週月曜日(6月第3月曜日から8月第2月曜日まで無休)
開館時間 8:00~17:00(5月~10月)
9:00~16:00(11月~4月)
駐車場大型 12台 トイレ女 3器 道路情報、地域情報 あり
駐車場普通 67台 トイレ男大 2器 ベビーベッド 1台
車椅子駐車  2台 トイレ男小 4器
売店 あり レストラン あり
日本海の新鮮な海の幸や、小平町特産黒毛和牛を使ったハンバーグを味わえる食堂があり、売店では日本海の「たこ」を使い地元で加工した各種燻製が大人気です。また、当時の網元の栄華の様子を今に伝える歴史的建造物、旧花田家番屋もあり、鰊番屋に歴史に触れることができます。

隣接施設

にしん文化歴史公園

重要文化財:旧花田家番屋

スポンサーリンク

 - 利用道の駅北海道