桜と真岡鉄道SL

   

今日は、土曜日で休日ですので、真岡鉄道のSL(蒸気機関車)が運行されました。

SLは、毎週末の休日と夏休みや大型連休に運行されています。

小貝側親水公園のさくらとSL

特に桜の咲く時期には、小貝側親水公園脇の鉄橋を通過するSLと開花している桜の花を、納めようと大勢のカメラマンが、僕のコンデジを100個買えるくらいの高価そうな撮影機材を、持ち込み朝早くから場所を取り、SLの通過時間を待っています。

下り(下館駅から茂木駅行き)の通過時間は、午前11:30頃、上りは、午後3:03頃です、良い場所を取ろうとして、かなり早朝から場所取りをしているようです。

1時間ぐらい前には、少なくても5人の方の三脚が立てられていました。

益子町小貝川親水公園

カメラマン達の撮影と被ってしまうと申し訳内ので、小貝川の反対側にまわって、SLの通過を待ちます。

益子町小貝川親水公園西側

益子町小貝川親水公園菜の花収穫

この付近の菜の花は、もう今年は終わりですね。花が咲き茎が延びて堅くて食べられなくなります。

SL通過

待ちに待ったSL通過ですが、あっという間に通過します。

通過時には、サービスのため鉄橋の上で、汽笛を鳴らし、煙を多めに排出します。

真岡鉄道SL通過1

真岡鉄道SL通過2

一旦自宅に戻り昼食後に、再スタートしました。

多々良駅のさくらとSL

次は、同鉄道多々良駅に移動しました。駅の廻りには桜が咲き薄いピンクの絨毯状態に成っていました。

駅のホームには既に沢山の観光客がおりました、しかし今回は遠慮しないで、間に入り撮影しました。

真岡鉄道多々良駅の桜とSL1

真岡鉄道多々良駅の桜とSL2

無人駅ですので入場料は無料です、停車駅に成っていますが、乗降客はありませんでした(当たり前?)。

駅前には、無料の駐車場がありますが、普段は殆ど駐車台数がありませんが、この時は満車状態でした、SL効果は凄いですね。

真岡鉄道多々良駅の桜

観光客のいなくなったプラットホームとさくらを撮影して、間伐入れずに出発(2:47)です。

こちらの多々良駅から午前中にSL通過を見学した、小貝側親水公園までは、約8km乗用車で20分程度かかります。

多々良駅を通過したのは、午後2:46です、小貝側親水公園公園付近を通過するのは、午後3:03頃ですので、乗用車では当然間に合いませんが、今日はスクーターdioです、信号のない川沿いを通れば、15分程度で着くのは不可能ではなさそうなので、挑戦しました。

結果は?

真岡鉄道SL通過(上り)

法令は遵守しました、MAX60km/hで走行しました、堤防路には砂があり、若干ドリフトしましたが、通過1分前に到着しました。危険ですから真似しないでくださいね。

スポンサーリンク

 - 鐵道