獅子舞2017めでたいね

   

2017年の三が日も今日で終わりですね。暖かいお正月でした。そんな中復活した獅子舞を紹介したいと思います。めでたいね

獅子舞復活

地区の有志おはやし会のメンバーが伝統の獅子舞を、数年前に復活させました。

当地は一名で演じる

通常は一体の獅子を二名又は、一名にて演じますが、当地の獅子舞の場合は一名で演じます。

復活した獅子舞1

復活した獅子舞1

復活した獅子舞2

復活した獅子舞2

軽トラックの上でおはやし

生け垣で見えづらいですが、軽トラックにおはやし会の子供達が乗りその上で、太鼓や鐘、笛を演奏します。当地の祭りなどは、合理的に運営しています。その一環で軽トラックのおはやし隊が存在します。

復活した獅子舞おはやし

復活した獅子舞おはやし

ご祝儀奉納

一分程度の短い時間の演目ですが、終了後ご祝儀を、奉納します。後ろで控えている方が、会計係です。1000円奉納します。

復活した獅子舞ご祝儀

復活した獅子舞ご祝儀

復活前は獅子に噛んでもらい無病息災祈願

僕が子供の頃は、獅子に頭を、無病息災を祈念して噛まれましたが、子供の頃は大変怖い思いをしました。

復活後は、獅子による頭噛みは無くなりました。少し残念ですが。

夏祭りは、更に合理的

夏祭りには、もっと合理的に運営しています。以下の関連記事をご覧頂ければお分かり頂けると思います。少子化で子供達が少なくなりましたから致し方ありませんよね。

関連記事

担がない子供御輿とトラックに乗せた山車「夏祭」

スポンサーリンク

 - 地域探訪