鈴鹿8耐2017「BS12無料放送案内」

   

鈴鹿8時間耐久レース7月30日開催

今年も暑い中、熱い戦いを繰り広げることであろう、オートバイの国内最高峰の耐久レース「鈴鹿8時間耐久レース」が7月30日午前11時から開催されます。

今年は、40回の記念すべきレースになります。

8tai-2016

無料生放送BS12

テレビ放送は、BS12twellvにて最近では、珍しく無料生放送で楽しむことが出来ます。

レース終了予定の午後7時(スタート午前11時からゴール午後7時)までの生放送は、勿論ですが終了後の表彰式やトークショーやその他のイベントまで、毎回放送されます。(放送終了予定時間は20:30)

鈴鹿8耐の歴史

鈴鹿8耐は、1978年から鈴鹿サーキットにて毎年夏に開催されているレースで、今年で40回目の開催です。鈴鹿8耐は1台のマシン(オートバイ)を、2名または3名・4名のライダーで乗り継ぎ、8時間という限られた時間内で、どれだけ長い距離を走れたかを競うレースです。

鈴鹿8耐の見所

ライダー交替時の、タイヤ交換や燃料補給そしてマシン整備などを画面に出ると、自分が参加している錯覚を起こして、手に汗握る場面が多々出てきます。

優雅に、公道ツーリングをしているのとは全く違い、そのカテゴリーとしては限界走行をしているわけですから、体力や精神力が並大抵の人間には到底出来ない技ですね。

ステップ(足を乗せるステー)が熱くなり火傷対策が必要な程だそうです。
放送されませんが、交替直後のライダーは、氷水の入ったタライで体を冷ましているとのことです。

昨年の結果

昨年は7月31日、鈴鹿サーキットで鈴鹿8耐第39回大会の決勝レースが行われました。

8tai-yamaha

poNoteamMotorcycleRiderTyreDelay
121ヤマハ
ファクトリーレーシング
チーム
YAMAHA
YZF-R1
中須賀克行
ポル・
エスパルガロ
アレックス・ロウズ
BS218Lap
287Team GREENKAWASAKI
ZX-10R
柳川明
渡邊一樹
レオン・
ハスラム
BS2'17
312ヨシムラ
スズキ Shell ADVANCE
SUZUKI
GSX
R1000 L6
津田拓也
ジョシュ・
ブルックス
BS1Lap
47YART YAMAHA-OFFICIAL EWC TEAMYAMAHA
YZF-R1
芳賀紀行
ブロック・
パークス
藤田拓哉
野左根航汰
PI4Lap
517Team KAGAYAMASUZUKI
GSX-R1000
加賀山就臣
清成龍一
浦本修充
DL5Lap

あとがき

昨年の如く、ヤマハファクトリーチームがぶっちぎりの優勝をするのでしょうか、カワサキ・スズキの各メーカーも上位でチェッカーフラッグを受けられるのでしょうか、また名門ホンダは意地を見せるのでしょうか。

各チームが熱い熱い走りを見せてくれるこの夏最大級のイベントをBS12で応援しましょう。

昨年は、雨や事故による波乱が無く、事前の予想通りの展開でしたが、雨が降ると予測がつきませんので、思わぬ展開になり、8時間という長いレースでも一時も目が離せなくなりますね。

根っからのヤマハファンなので、連勝記録を伸ばして貰いたいです。
現車YAMAHAYZF-R1のポテンシャルは突出していると思いまが、各チームも意地を見せて欲しいですね。

スポンサーリンク

 - 日記