長谷寺(ちょうこくじ)「栃木県益子町」

   

栃木県芳賀郡益子町前沢の、慈顔山観音院長谷寺(ちょうこくじ)紹介です。
(はせでらと呼んでしまいそうですが、ちょうこくじです)

慈顔山観音院長谷寺(ちょうこくじ)

栃木県芳賀郡益子町の南部前沢地区にあり、県道257号沿いに立地します。

田野城城主縁の寺です。

関連記事 普門寺と田野城跡(田野陣屋跡)「栃木県益子町」

本堂

益子町長谷寺本堂

益子町長谷寺本堂

境内

本堂には、益子町指定文化財の、木造阿弥陀如来像がありますが、生憎住職他誰も不在のため、拝観が叶いませんでした。

益子町長谷寺大銀杏と境内

益子町長谷寺大銀杏と境内

大銀杏と境内の様子です、大銀杏の付近に五輪の塔6基があります。

五輪の塔6基

益子町指定文化財の五輪塔、6基は鎌倉時代から室町時代のもので、旧田野村一帯を支配していた、田野城主羽石蔵之助の一族の墓です。

また、長谷寺は西暦1274年初代宗時によって建立されましたが、西暦1341年に焼失したため、西暦1341年に再建しました、羽石家は約三百年間田野城主として一帯を支配していました。
滅亡は、水谷の乱に西暦1585年に久下田城主に攻められ滅亡しました。
田野城は、結城氏に没収され水谷氏の支配下のなりました。

羽石家五輪の塔6基

羽石家五輪の塔6基

慈顔山観音院長谷寺(ちょうこくじ)データ

所在地栃木県芳賀郡益子町前沢896
電話0285-72-3527
称号慈顔山観音院長谷寺
宗派時宗
益子町指定文化財木造阿弥陀如来像
益子町指定文化財羽石家五輪塔
駐車場あり

スポンサーリンク

 - 歴史探訪