長徳寺「栃木県栃木市」

   

栃木県栃木市西方町の、長徳寺の紹介です。

東安寺

栃木市西方町の道の駅にしかたが、ある国道293号の北の工業団地入り口交差点を西進して、道なりに行くと東北自動車道路手前の、工業団地東の交差点を南進します。
200メートルほどの所を西進して、直ぐに北進更に西進すると、東北自動車道路をくぐり抜けられます。突き当たりが、長徳寺の境内入り口になります。手前左手に駐車場があります。
狭い道の住宅地を抜けるため、何度か曲がらないとたとい付きません、住宅地につきご注意をお願いします。

先日紹介した、西方城の麓にあるお寺です。

関連記事 西方城跡(鶴ヶ岡城)「栃木県栃木市」

案内地図

由緒

西方城跡の東南に当たる山麓にあり、実相禅寺の末寺となっています。
創建は西暦776年(宝亀7年)で、ご本尊は阿弥陀如来です。
中興開基は、西方藩初代藩主の藤田信吉(西暦1559年~1616年(永禄2年~元和2))とのことです。

石碑と参道

栃木市西方町長徳寺石碑と参道

本堂

栃木市西方町長徳寺本堂

栃木市西方町長徳寺本堂

観音堂

栃木市西方町長徳寺観音堂

以前は、観音堂の南側(向かって左側)に行けば、西方城跡に行けましたが、イノシシ避けの柵があるため通行は出来ません。

長徳寺データ

所在地栃木県栃木市西方町本城1468
電話0282-92-2638
称号長徳寺
宗派曹洞宗
駐車場あり

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,