初積雪宇都宮で64年ぶり2016年

   

2016年の初積雪が、当地栃木県芳賀郡益子町でもありました。積雪は、午前11時現在で5センチメートル程度あります。

11月24日未明より雪が降り始めました。

初積雪の観測記録

宇都宮気象台によると、11月中に積雪があるのは、1952年11月28日以来64年ぶりとなります。昨シーズンの初雪は今年の1月と観測開始以来3番目の記録から一転して早い観測となりました。平年は12月18日でしたから異常に早い積雪です。

一方、東京都心でも積雪がに観測されました(観測史上初)。この後関東の山沿いや甲信地方を中心に大雪の押せそれがあります。

紅葉から雪景色

2016ハイエースと初積雪

2016ハイエースと初積雪

上の画像は、11月24日午前8時現在の撮影です、我がハイエースの屋根に3センチメートル程度の雪が積もっています。大粒のぼた雪が、降り続いています。

この時点で、畑などには同じくらいの積雪がありましたが、舗装道路などには、黒いままで積雪は確認出来ませんでした。

雪とハイエース絵になりますね。

昨日までの、自宅付近の紅葉の山々も一転して、雪化粧になりました。

2016里山の初積雪

2016里山の初積雪

この雪で、自宅庭の松の枝に多く積もり、枝が折れないか心配です。通年は11月の初旬に枝の剪定をしておりましたが、未だに行っていませんでした。

 

2016ハイエースと初積雪午前11時

2016ハイエースと初積雪午前11時

午前11時現在は、やや小さい粒の雪に変わりましたが、午前8時と比べて、勢いが増したように感じられます。

あとがき

本日は、仕事を休みました。雪道の運転には、絶対の自信がありますが、貰い事故を避けきれない場合が、多く発生します。こういう日は運転しないのが一番安全です。

夕方には、弱まりそうですが、翌日の朝の路面凍結が、懸念されます。明日は不要不急の外出は避けた方が、良さそうです。

スポンサーリンク

 - 日記