猿払から枝幸

      2016/05/23

 2009年6月10・11日の記録

道の駅さるふつ公園

 道の駅「さるふつ公園」に到着しました、早速、ワン達の散歩探索をします。
牧場とキャンプ場隣接
 この道の駅は、牧場が隣接しており、牧場の香りが漂っておりましたが、鼻がそれ程、敏感ではない、僕は何てことありません、広い敷地でも、牧場にワン達は、当然入場はできませんので、キャンプ場方向に探索場所を変更します。
 残念なことに、ペットはご遠慮くださいの案内板があります、それではまた方向を変えます、国道238号を渡るための、地下道がありますので、地下道で、渡りす。
海岸はホタテの養殖場
 海岸に出て、砂浜でワン達の散歩しました、此処の海は、ホタテの養殖をしているとの看板が有り、密漁禁止の案内しかし、密漁はしません出来るわけがありません寒くて入れませんよね。

 生憎の天気
 昨日から、天気が下り坂なのか、この地独特の天候なのかわかりませんが、曇り空から、小雨が降りだす生憎の、天気になりました。
体調不良ぎみ
 寒さからきているのか、風邪を引いたのか此の、時点ではまだ分かっていませんでした、とにかく寒いワン達の散歩も早々に引き上げ温泉に入ることにします。
温泉入浴
 温泉に案内板が有り、真水を沸かして温水にしている旨の案内、残念ですが温まるためにはこの際、贅沢はいけません、ゆっくり入り温まってから、ロビーでスタッフのおじさんと会話の機会があり、暫し団らんしますその会話のなかで数年前に、温泉の調査が入りサンプルを持ち帰り検査したそうですが、一向に結果が出ず、役所に問い合わせても、検査が終わるまで使用は、控えるようにとお達しだそうで、故に未だ温泉が使えないとのこと、スタッフのお父さんを信用しないわけでは、有りませんが、信じがたいお話ですがね。
 牛乳
 そして、冷たい牛乳を、腰に手を当てて、一気に飲み干す、ガラスに薄っすらと映る自分の姿を見ている僕がいました。
 良く、牛乳を飲むと腹具合が悪くなるといわれる方がいますが僕の、腹は、とても良いのです、滅多に当たりません、つい最近未開封の一ケ月と3日経過した牛乳を生で飲みましたが、何ともありませんでした、なぜ消費期限などという制度を作ってしまったのか勿体ないこと、この上、有りませんよね、賞味期限切れ消費期限切れでこれのおかげで、どれほど廃棄品が出るのか、アフリカ等の、餓えた子供たちを救えるのか、何とも虚しくて堪りませんよ。
 子供のころから祖母に育てて貰た僕は、ごはん一粒でも、残したら「あったらもんだ」とよく言い聞かせれられました、「あったらもんだ」を訳しますと、当地の方言で、「勿体ない」です、戦時中、米は勿論、「芋すら満足に食えながった」と聞かされた。

最北の地は寒い

 
そして、偉そうなことを述べましたが、ホタテの地ですのでホタテ尽くしで、今日も懲りずに、飲みました、それにしても寒い。夜が明けて、北海道4日目が始まります。
 ワン達の散歩を、ゆっくりと行い、出発としますが、それにしても寒い、ダウンのコートを来ても寒い、そして生憎の雨それでも先に進めます。

枝幸

 オホーツクラインを、南下します、なぜか北海道の道らしからぬ風景と雨模様に心も体も沈みがちにステアリングを、握ります、そして枝幸の道の駅マリーンランド岡島 に到着します、雨の中をワン達の散歩を行います。

無料キャンプ場付き

 この道の駅は本州には、あまり無い、無料キャンプ場付きの道の駅になります、天気が悪くなければ、キャンプ場を利用させて頂いてもよかったですが、昼前だし取りやめます。

毛ガニ水揚げ日本一

 枝幸といえば、毛蟹の水揚げ日本一ですね、道の駅の端のプレハブの建物にて販売のお店で、毛蟹をを頂きます。
p75
蟹みそが無い
 ご丁寧に、甲羅と蟹味噌を除いてあるではあいりませんか、一番美味しいところをですよ、店内には、他の客が居なかったので、暫しお話をさせて頂きます。
販売員のお父さんと暫しの会話
 毛蟹の事やウニの事、それからこんな北の果てにも海水浴場が有って、開期がたったの2週間だとか、その他、地元のお話の多々聞かせて頂きました、やはり旅に出ないと生の声は聞けませんね。
 これぞ、旅の良い所すね。
夕食分まで購入
 そして最後に、新鮮で美味しいのは言うまでもありませんが、安価なのには驚き夕食の分まで購入しました、今度のは、甲羅付きの味噌たっぷりでお願いしました。
 蟹のお店のお父さんご馳走様でした、そして貴重なお話ありがとうございました。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 日本一周北海道編