発動機運転会2018懐かしさ堪能「栃木県大田原市」

   

栃木県大田原市で、2018年5月20日行われた、那須石油愛好会の発動機運転会に行きました。
懐かしい排気音と排気臭を堪能しました。

発動機運転会

栃木県大田原市奥沢の国道461号奥沢交差点付近の空き地で行われました。発動機運転会には、70年以上も昔活躍していた石油発動機を、展示または実働させていました。

100年も前にアメリカで製造された、日本国内では3台しかない発動機が実働運転していました。

100年も前にアメリカで製造された、日本国内では3台しかない発動機2018

100年も前にアメリカで製造された、日本国内では3台しかない発動機2018表示

1ロットOHV

通常のエンジンは、吸気バルブと排気バルブをカムシャフト(OHC)またはプッシュロット(OHV)で制御していますが、1ロットで排気バルブのみを制御しています。

吸気バルブが遊んで居るように見えますが、バルブスプリングのバネ条数を極力下げて負圧を利用して給気しています。

関連動画

 

 

 

関連記事

2017年栃木県矢板市で開催された那須発動機運転会の様子です。

発動機運転会2017懐かしさ堪能「栃木県矢板市」

発動機運転会 開催案内

発動機運転会、開催のお知らせ

1.栃木県宇都宮市の道の駅ロマンチック村において、2018年5月27日に開催されます。

2.福島県の会津坂下町の道の駅会津坂下付近にて、2018年6月9日10日の両日に開催されます。
※ 国道49号を挟んで道の駅の反対側のスペースで開催されます。

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 地域探訪 ,