光明寺「栃木県小山市」

      2017/04/12

栃木県小山市神鳥谷(ひととのや)の光明寺の紹介です。

光明寺

小山市の中心市街地にあり、国道4号沿いの小山市役所南方の国道50号陸橋の北部約200mに立地します。

光明寺は、慈覚大師(円仁)により、平安時代末期の西暦1150年に開基されました。

光明寺石碑

小山市光明寺

小山市光明寺

光明寺の宗派は、天台宗です。

本堂

小山市光明寺本堂

小山市光明寺本堂

桜の咲く季節に再度訪れたいですね。

観音堂

小山市光明寺観音堂

小山市光明寺観音堂

宝篋印塔(ほうきょういんとう)

宝篋印塔

宝篋印塔

宝篋印塔は、「宝篋印陀羅尼経」(ほうきょういんだらにきょう)を納めた供養塔で、石造りは鎌倉時代中期頃から造成されるようになりました。長福寺跡から出土したと伝えられています。応安二年と刻まれ西暦1369年あたりだそうです。造立者が、自分の極楽往生を願って生前に建てたと言われています。

高さ86.5cmで、あまり風化して無くて、保存状態は良好です。

建設中の客殿

小山市妙光寺客殿建設中

小山市光明寺客殿建設中

立派な客殿を建設中でした。完成後拝観したいですね。

光明寺データ

所在地栃木県小山市神鳥谷695
電話0285-23-2649
称号光明寺
宗派天台宗
駐車場あり
トイレあり

追記2017.4

光明寺桜開花

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,