道の駅安達(あだち)智恵子の里利用記録「福島」

   

東北旅行の際に、福島県二本松市の道の駅安達(あだち)智恵子の里の、利用記録情報案内です。

道の駅安達

道の駅安達

道の駅安達(あだち)智恵子の里

二本松市は、東北地方を貫く国道4号沿いにあり、県都福島市と第二の都市郡山の中間に位置します。

福島市方面から、国道4号上り線側を利用しました、国道を挟んで両側に大きな道の駅が、二つ並ぶ道の駅ですまるで、高速道路のサービスエリアの雰囲気が漂います。

どちらかと言えば、メインは上り線側の様ですね、敷地内にはコンビニが併設されています、また地元野菜の直売所やレストラン、喫茶、軽食コーナーと揃い大変便利です。

利用回数と利用形態

夜間休憩の利用で、初めて利用しました、その後複数回利用しました。

案内地図

施設情報

所在地(上り側)福島県二本松市下川崎字上平33-1
(下り側)福島県二本松市米沢字下川原田105-2
電話(上り側)0243-61-3100
(下り側)0243-24-9200
休館日1/1(元日)
開館時間農産品・特産品コーナー
(上り側)9:00~18:00
(下り側)8:30~19:00(12月~2月/8:3018:00

 

駐車場大型40台トイレ女18器レストランあり
駐車場普通146台トイレ男大9器物産販売あり
車椅子駐車6台トイレ男小17器道路情報24H可あり
コンビニ24H可あり休憩施設24H可あり和紙伝承館あり

 

地域と道路が出会う広場として、理想的な道の駅、智恵子の故郷にふさわしい道の駅を目指し設置されました。
安達太良山を望む「ほんとうの青い空」と「おもてなしの心」でドライバーの皆さんに快適空間を提供いたします。また、平成25年度には下り線にも道の駅ができ、快適にご利用頂けるように様々な工夫と気配りで皆さんをお迎えいたします。
和紙伝承館で紙すき体験 一千年以上の歴史と伝統を誇る上川崎和紙の手漉き技の伝承をテーマとした「和紙伝承館」があり、紙漉きや工芸品作りが体験でき、手作りのお土産もそろい、きっと新鮮で懐かしい驚きと感動をあなたに与えてくれます。

周辺施設

岳温泉 ながめの館 光雲閣

岳温泉 扇や

岳温泉 あずま館

智恵子の生家・智恵子記念館・智恵子の杜公園

和紙の里(福島県重要無形文化財)

稚児舞台(福島県10景)

 

 

スポンサーリンク

 - 利用道の駅東北