スクーターDioバッテリーレス化オカルトグッズで実験

      2016/08/03

セコイ爺だと思われるでしょうが、実験したいのです。

スクータDioAF68のバッテリーが、2シーズン持ちまして、遂に引退の時が来ました、1100円(税込み送料別)の激安のジェル型バッテリー、ジェル型バッテリとは、電解液ではなくて、液体の代わりにジェルが充填されているタイプですね、当然倒しても液が出ません、まぁバイクを倒さなければ、問題ないのですがね。

そして、1100円と送料を節約して、購入を見送りました、次回に何かパーツが必要になった時まで、先送りすることにします。

方向指示器が、動作不良は法令違反です

バッテリーが無い事に依る問題点は、方向指示器が点滅しません、これでは法令順守の観点から、我がポリシーに反する行為になってしまいますね。

そこで、以前に会社の若人が、購入してすぐに使用をやめて、放置してあった「オカルトグッズ」の「ホット○○の海賊版」の「ホット○○もどき」を貰ってあったのを、遂に生かす事が出来る日がやってまいりました。

バッテリーレス化にトライ

スクーターDioのバッテリーレス化です、名前はカッコいいですが、何てことありません、ただバッテリーを外して、ホット○○もどきを繋ぐだけです。

スカチューンバイクとは

以前にスマップの木村拓哉さんがトレンディードラマで、シティーバイクを改造したバテリーレス車、未だに流行りのスカチューンの如くです。

スカチューンとは、バイクの横方向から反対側を見ると、透けて見えるイメージなので、透けて見えるスカスカのチューニングと言う意味の、スカチューンと言ったようです、バッテリーや簡易道具を排除、配線等を見えないように逃がして、サイドカバーを付けない仕様ですね。

しかし、スクータの構造上見た目のスカチューンは困難です、ただのバッテリーレススクーターと言う事になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ジェル型バッテリーを、撤去してホット○○もどきのリード線をバッテリーの代わりに繋ぎます。

正に、オカルトグッズホット○○もどき

以前に貰った時に中身をチェックしましたが、主要なバーツは、なんと4700μFのコンデンサーと470μFの2個しかなかった表示灯(LED)が付いていまして、動作表示用についていますが、単純にバッテリーの電圧で点灯させるだけ、LEDランプ赤は裸の状態で反応する電圧は、1.8VDCなので電圧を降下させるための1/4のカラー抵抗とダイオードが、何本かついておりました、基板内の配線経路をたどってないので解りませんが、それ程の数は、必要とは思えないので、ダミーの抵抗かもしれません、今どきでしたら3端子レギュレータを使えば、安定的にLEDで電源供給できるのですがね。

そもそも、バッテリーは巨大な容量のコンデンサーです、数千μFでバッテリーを支配できる訳が有りません、中学校の理科の時間を思い出した方が良いのではないでしょうか。

作る方も、販売者も、買う方も、どこか変では?

まぁもどきにしろ元祖にしろ付けてから数値的なデータの収集が困難なために、検証は出来ませんから、効果が有るとか、無いとかの評価はできませんし、しません。

ほぼ、購入者のプラシーボでしょうからね、効果が有ると思えば燃費向上、トルクアップした気になって、満足する。

オリジナル使用では、容量不足

このホット○○もどきを装着して、薄々は感じておりましたが、容量不足です、この2倍ぐらいないと、連続点滅はしません、スイッチONで1回点灯して、2回目の消灯までに、エニルギーが放出されてしまい、点灯のみで終わりです。

使いから次第で成立

しかし、まるで使えない訳では、有りません消灯時は、手動でスイッチOFFします、すると、ホット○○もどきに充電されて、次にスイッチONすると点灯しますから、繰り返し今の操作をすれば、法令は順守できます。

改良の余地あり楽しみが増えた

及第点にならなくても、更なる検証が出来る事の楽しさが、増えたのでGoodです、プラス思考でしょう。

後付けで、コンデンサーを追加して、点滅できるようなコンデンサーのマッチングを検証します、ただし、多ければ良いとはなりません、発電機器不具合やヒューズ切れや、最悪配線を損傷しますから、気を付けねばなりません。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - dio改造, スクーターDio