スクータDioクラッチ清掃

      2016/08/03

 毎日寒い日が、続きますね

 Dioのメンテの記録

 Dio AF68のクラッチを外してサンドペーパーで磨き清掃しました、以前は、クランクケースの取り付けねじが、なべ+ねじでしたが、このバージョンから?6角ねじになりましたね、8mmのメガネレンチ外しました。
d2-2
d4-3
d2-4
d2-5
 クラッチシューは程よい飴色、ほんの少し磨いて、ウエスでふきふき、ばねをひたすら、もみもみもみもみ、ばねをおもいっきり、広げてベルトを取り付け、後は、外した逆の手順で組み立て年末に端材の平鋼で治工具を作製を使いトルクレンチで、根拠なく80n・mで締めました。
そして、寒風の中、試運転に出発アイドリングからの出だしは、あまり変化なし(少しはスムーズ?という事にしましょう)
最高速、変化無し(メータ読み56km/h速度違反してませんよ~なんせ55cc登録)。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - dioメンテナンス, スクーターDio