青森県小川原湖ふれあい村キャンプ場

      2016/05/28

 青森県の小川原湖ふれあい村キャンプ場に行った記録  

 青森県東北町の小川原湖ふれあい村キャンプ場道の駅が近くに出来て益々便利になりました。
小川原湖公園湖水浴場の右側高台に位置するふれあい村は、カナディアン風のケビンハウス10棟、オートキャンプ場27サイトを備えた癒しのリゾートです。パターゴルフ場、野外遊具も兼ね備えていて大人から子供まで楽しめます。

ペット同伴可能なキャンプ場

我が家には愛犬たちがいて、旅行には必ず連れて行きますのでペット同伴可能でないと、利用できません。

キャンプ場に依っては入場制限しているところが有りますが、その点こちらのキャンプ場は、受け入れ可能ですから、安心して利用できました。

管理人夜間常駐するキャンプ場

そのときの、逸話です。

僕 、「予約してないんですけど宿泊キャンプ出来ますか?」
スタッフ、「少々お待ちください(1~1.5分後)はい、だいじょうぶです」
到着してその意味がわかったのですが、客がいないと管理人は 、夜に帰るため、我々の為に今晩宿直出来るスタッフを確認していたのです 。

安価でAC電源付き

このキャンプ場は町営らしく整備がよくされていて、しかもAC電源付きで
なんと1500円でした。 

11-5b19d-7

水明温泉

受付後この近くには温泉が沢山ありとのことパンフレットをもらい 、早速温泉へ行きました。

キャンプ場から一番近い温泉

キャンプ場から一番近い温泉施設「水明温泉」にしました、水明温泉の他にも、近い範囲に何軒もの温泉施設がパンフレットに記載されていました。

安価な入浴料金

大人一人220円ですよ嘘みたいな値段 でしょ、ロビー内の自動発券機で2人分の入浴券を購入しましたが、フロントはもちろん奥をのぞいても 、スタッフらしき人はいません困りました。

長閑な雰囲気

ロビーのソファーで、新聞を読んでいるスキンヘッドの(眉毛も)その怖そうな 人しかいないので非常に困りました。

しかし勇気をふり絞り聞くことに しました。

「あの~すみません、フロントにだれもいないんで、どこに(スタッフ) いるのでしょうかねぇ」

「あぁ券は、カウンターの上に置いていけば良いんですよ」 と仰ってました、人は見た目で判断してはいけませんが、なんか見た目とはまったく違う方でした よかったぁぁ(小心者ですから)
湯は、アルカリで、にゅるにゅるにゅるすごい、こうゆう温泉は初めてでした 。

長期滞在したい温泉

2~3日浸かっていたいかな なんて思いながら、水明温泉を堪能しました。

キャンプ場で寛ぎ夕食

そして、アルカリ温泉のにゅるにゅるで十分暖まった身体を、キャンプ場に戻り、施設内をクールダウンしながらワン達の散歩をしました。

本日の夕食は、キノコときりたんぽ、野菜の鍋です(うどん少々も)
そしてタップり飲みまして、7時30分就寝しました。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - ファミリーキャンプ