日枝(ひえ)神社と熊野神社「栃木県市貝町」

   

栃木県芳賀郡市貝町市塙の、日枝(ひえ)神社と熊野神社紹介です。

日枝(ひえ)神社と熊野神社

真岡鐵道市塙駅の南西、市貝町立市貝小学校の北東、約200メートルに鎮座します。

案内地図

地図上では、熊野神社の表示ですが、日枝神社も同一境内に鎮座します。

日枝神社由緒

西暦1113年~1118年(永久年間)に、結谷に創建されたと伝わります。
西暦1115年(久寿2年)現在地に遷宮しました。
西暦1767年(明和4年)社殿大破しますが、西暦1779年(安永8年)氏子の努力によって再建されたと伝わります。

祭神は、大山咋命 配神は、大物主命
境内社は、熊野神社・淡島神社・市塙神社

 

熊野神社由緒

市花十郎直正が館の守護神として、西暦1038年(長暦2年)から奉祭したことに始まりと伝わります。字宿1719番地にあったが、西暦1897年(明治30年)四月十六日に日枝神社境内に遷宮しました。

祭神は、伊弉冊命・速玉男命・事解男命

鳥居

日枝神社東の鳥居

日枝神社南の鳥居

日枝神社拝殿

市貝町日枝神社拝殿

熊野神社拝殿

市貝町熊野神社拝殿

熊野神社本殿

市貝町熊野神社本殿

市貝町熊野神社本殿

日枝神社・熊野神社データ

所在地栃木県芳賀郡市貝町市塙2198
称号日枝神社
熊野神社
駐車場あり
トイレあり

 

 

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,