薬師寺八幡宮「栃木県下野市」

   

栃木県下野市薬師寺の薬師寺八幡宮の紹介です。

薬師寺八幡宮

下野市の国道4号バイパス薬師寺4丁目交差点には、道の駅しもつけがありその交差点から県道310号にて約200メートル西進すると、ガソリンスタンドがあり西方向に約300メートルの所に鎮座します。

由緒

西暦875年(貞観17年)清和天皇の勅定により京都・石清水八幡宮から勧請されたのが創祀と言われています。西暦1056年(天喜4年)に、源頼義が奥州へ進軍途上に当地で合戦となり、社殿は焼失したと伝えています。

現在の本殿と拝殿は佐竹右京大夫(秋田藩三代藩主)の援助によって西暦1662年(寛文2年)に再建されたものです。平成の大改修により、鮮やかに色彩が施されました。栃木県の文化財に指定されています。

氏神様としてまた祈願所として、多くの参拝者が災難除け、勝ち運向上の願掛けに訪れます。

昭和初期まで流鏑馬が行われていたそうですが、現在は桜並木として開花時期には賑わっています。

鳥居と参道

薬師寺八幡宮鳥居と参道

薬師寺八幡宮鳥居と参道

拝殿

薬師寺八幡宮拝殿

薬師寺八幡宮拝殿

祖霊舎

薬師寺八幡神宮祖霊舎

薬師寺八幡神宮祖霊舎

神楽殿

薬師寺八幡神宮神楽殿

薬師寺八幡神宮神楽殿

神輿殿

薬師寺八幡神宮神輿殿

薬師寺八幡神宮神輿殿

八坂神社

薬師寺八幡神宮八坂神社

薬師寺八幡神宮八坂神社

薬師寺八幡宮データ

所在地栃木県下野市薬師寺1505
電話0285-48-0139
称号薬師寺八幡宮
駐車場あり
トイレあり

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,