浄蓮寺「栃木県高根沢町」

   

栃木県塩谷郡高根沢町上高根沢の、浄蓮寺の紹介です。

浄蓮寺

栃木県塩谷郡高根沢町の、中心市街地の南東部にあり、御料牧場の南東、バイク神社でお馴染みの、安住神社の東隣に立地します。

案内地図

由緒

創建は、室町時代の、西暦1451年(宝徳3年)2月で、開基は、恵海和尚です。
本尊は、阿彌陀如来(江戸時代の、西暦1793年(寛政5年)作と伝わります。

露座青銅地蔵菩薩半迦座像

この地蔵菩薩半跏像は、江戸時代の西暦1773年(安永2年)3月28日に、浄蓮寺二十世行煩代に建立されたもので、鋳物師は戸室将監伊兵衛です。

高根沢町浄蓮寺露座青銅地蔵菩薩半迦座像

浄蓮寺露座青銅地蔵菩薩半迦座像は、高根沢町有形文化財に指定されています。

樹齢300年のいとひば(糸檜葉)

鐘楼

高根沢町浄蓮寺鐘楼

本堂

高根沢町浄蓮寺本堂

浄蓮寺データ

所在地栃木県塩谷郡高根沢町上高根沢2338
電話028-675-2719
称号無量壽山 阿彌陀院 浄蓮寺
宗派真言宗智山派
高根沢町有形文化財露座青銅地蔵菩薩半迦座像
駐車場あり
トイレあり

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 歴史探訪 ,