中村小太郎神社「栃木県真岡市中」

   

栃木県真岡市中の、中村小太郎神社の紹介です。

中村小太郎神社

栃木県真岡市の真岡第2工業団地本田技研工業南側の、細い道路を西進して、小さい坂を下り上る手前を、南に曲がり、旧家の黒い板塀沿いに西進すると、編照寺の門柱が見えてきます。
編照寺の西側の中村城跡の土塁の内側に鎮座します。

案内地図

由緒

中村城主代々の御霊を祀る神社であり、初代城主が小太郎朝宗であったため「小太郎神社」と称しました。
西暦1159年~1160年(平治年間)に中村城に入城後に、創建されたと伝わります。

鳥居

栃木県真岡市中中村小太郎神社鳥居

拝殿

栃木県真岡市中中村小太郎神社拝殿

本殿

栃木県真岡市中中村小太郎神社本殿

栃木県真岡市中中村小太郎神社データ

所在地栃木県真岡市中2356
称号中村小太郎神社
駐車場あり(参道のスペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,