高橋神社(高橋城跡)「栃木県芳賀町東高橋」

      2018/10/04

栃木県芳賀郡芳賀町東高橋の、高橋神社(高橋城跡)の紹介です。

高橋神社

芳賀町の南部の東高橋地区の北部にあり、国道123号東高橋交差点の西側の道路沿いに一の鳥居があり、北側に鎮座します。

案内地図

由緒

西暦807年(大同2年)天城天皇の時代にこの地に勧請したと伝わります。

この地はかつて、宇都宮家臣、高橋氏の城であると伝わります。
高橋氏が、262年間居城としましたが、慶長2年(1597)、宇都宮氏の改易により廃城となりました。

一の鳥居

栃木県芳賀郡芳賀町東高橋高橋神社一の鳥居

二の鳥居

栃木県芳賀郡芳賀町東高橋高橋神社二の鳥居

拝殿

栃木県芳賀郡芳賀町東高橋高橋神社拝殿

本殿覆屋

栃木県芳賀郡芳賀町東高橋高橋神社本殿覆屋

本殿

栃木県芳賀郡芳賀町東高橋高橋神社本殿

栃木県芳賀郡芳賀町東高橋高橋神社データ

所在地栃木県芳賀郡芳賀町東高橋3645
称号高橋神社
駐車場あり(境内のスペース)

スポンサーリンク

Feedly

follow

 - 歴史探訪 ,