道の駅尾花沢花笠の里ねまる利用記録案内「山形」

   

東北旅行の際に、山形県尾花沢市の道の駅尾花沢花笠の里ねまる、の利用記録情報案内です。

道の駅尾花沢花笠の里ねまる

東北中央自動車道のインターチェンジのサービスエリア兼道の駅ですね、勿論一般道から進入出来ますし、高速にアクセスも出来ます。

無料区間の自動車道路ですから出来る技なのでしょうね。

ここ尾花沢は、花笠踊りの発祥の地だそうです、まだ見たことはありませんが、一度は見たいですね、その際はこちらの道の駅を利用して、から行くことになります。

利用回数と利用形態

昼間の利用で、以前に夜間休憩で利用しました。

施設情報

所在地山形県尾花沢市芦沢1195-1
電話0237-24-3535
休館日年中無休
開館時間9:00~19:00
駐車場大型34台トイレ女13器レストランあり
駐車場普通54台トイレ男大2器物産販売あり
車椅子駐車2台トイレ男小7器 道路情報あり

 

「道の駅尾花沢」(愛称:花笠の里 ねまる)が平成19年8月6日にオープンしました。
この道の駅は、自動車専用道路である「尾花沢新庄道路」尾花沢北インターとそれと並行して走る国道13号線の両方から乗り入れ可能な施設です。
道路情報センターとしての情報ラウンジ、トイレ等のパーキング施設と、食事処、土産品と農産物直販施設の地域振興施設からなっております。
「雪とスイカと花笠のまち」尾花沢の入口に建つ施設であり、休憩施設として本来備えるべき機能である「くつろぎ」をテーマに、尾花沢地方の方言「ねまり」(くつろぐの意)から「ねまる」と名付けられました。

 

みちのく新鮮市場(駅舎の外側屋下)では、地元産の野菜を始め、山菜などが陳列台にあふれんばかりに並べられて販売されていました。

しかし、付近の道の駅に比べて若干、販売価格が高かったので購入は何もしませんでした。

 

周辺施設

尾花沢温泉

鶴子温泉勘兵衛荘

湯舟沢温泉(ゆぶねさわおんせん)

銀山温泉

東山公園

高倉山

日本山形県尾花沢市 田んぼアート

龍泉寺

薬師寺

岩薬師

長根山

二ツ森

高遠森

御堂見森

東沢バラ公園

花笠高原スキー場

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 利用道の駅東北