妙顕寺(みょうけんじ)「栃木県佐野市」

   

栃木県佐野市の、妙顕寺の紹介です。

妙顕寺(みょうけんじ)

佐野市の中心街の商業、住宅地にあり、県道151号沿いに立地します。

佐野市妙顕寺

佐野市妙顕寺

由緒

天目上人は美濃阿闍梨(みのあじゃり)と称し、下野安蘇郡奈良渕村(しもつけあそぐんならぶちむら)で布教していたとき、唐沢山城主の佐野家及び家臣の若田部源五郎光盛が帰依して一宇を建立して、天目上人を開山に仰いだのが妙顕寺の始まりだそうです。
西暦1423年、将軍足利義教(よしのり)より寺領三百石を寄進され、西暦1507年佐野家の祈願所となりました。
西暦1574年に、火災に遭い全山焼失したそうです。西暦1602年には、唐沢城の春日山移築にともない、その鬼門除けとして現在地に移りました。
西暦1794年に、再び火災にあい、現存する鐘楼のみを残して、すべてを焼失しました。
現在の堂宇は、西暦1855年の建立です。

本堂

佐野市妙顕寺本堂

佐野市妙顕寺本堂

天目上人墓所

天目上人墓所

天目上人墓所

鬼子母尊神堂

佐野妙顕寺鬼子母尊神堂

佐野妙顕寺鬼子母尊神堂

妙顕寺データ

所在地栃木県佐野市堀米町264
電話0283-22-1524
称号妙顕寺
宗派日蓮宗
駐車場あり

スポンサーリンク

 - 歴史探訪 ,