バックモニターとメディアプレーヤー

      2016/12/11

 通常は、未使用のバックモニターも旅行中はカーテン締めているため使用

 普段は、リアカーテンはオープンにしているのですが、旅行中は、カーテンを閉めたままで走行しております、したがってバックモニターが必要になります、モニターとカメラセットで安価な大陸製を購入しました。
P2050284-2
モニターの設置場所は、カーナビ取り付け場所の左隣の小物入れに金物を加工して設置しました、穴を開けないで固定してあるので、外しても元に戻れます。

 未使用時はモニターとカメラのSWをOFF

このモニターエンジン始動で、起動してエンジン停止でモニター停止となっておりますモニターに電源スイッチボタンがあるのですがエンジン再起動でまた電源ONになるしかし、使わないときは、起動していては、煩わしいために、スイッチを付けました。
P2050283-2
ステアリングの、下に設置しました、左がモニタ電源用、右がカメラ電源用
画像の、フットプレートは、友人が製作したプレートで、ブレーキ用は、自作プレートです。

大陸製のメディアプレーヤーは費用対効果絶大PCで再生できれば皆再生可

続いては、メディアプレーヤーこれまた安価な大陸製を購入しました、使用中の、カーナビは、MP4対応となっていますが、一部のものしか、再生できませんでした。
そこで、調べた結果、このメディアプレーヤーにたどり着きましたパソコンで再生できるものほぼ、再生できそうですね。
購入時の仕様ですとAC100電源となっており(車載用のAC100ありますが)いちいち電源投入が
煩わしいため、USBタイプの電源コードを購入して、シガーソケットにてUSB電源で供給しました。
P2050285-2
先ほどの、電源スイッチに戻ります、バックモニターとして使用しない場合
モニターのみしか、必要ありません、カメラの電源が入っていると若干のノイズが入ってしまいますので、オーディオモニターそして使用する場合は、カメラの電源を切っておく必要が、あるのです。
関連記事

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - ドレスUP