三重県紀宝町から伊勢長島

      2016/05/22

紀宝町ウミガメ公園

  2011年12月の記録
 三重県紀宝町の道の駅「ウミガメ公園」にて、朝を迎えていつものようにワン達の散歩をします、朝食を軽くしてから長時間に渡りお世話になった道の駅に感謝しつつ、出発します。
 今日は伊勢長島の道の駅「伊勢長島マンボウ」を目指します。

熊野灘から山間部

 熊野灘を横目で見ながら国道42号を進みます、広い海は良いね適度に湿度を貰い、寒すぎないで、此処は天国かなんて、言いながらゆっくりの安全走行をします、1時間程度で、紀北町の道の駅「海山」に到着です。
早速ワン達の散歩と付近探索をします、山中の寂しい雰囲気では、夜間休憩には適しませんね。
 辺りを探索中に、観光案内板を発見しました、こちらの道の駅のすぐ近くに熊野古道が、有ります、徒歩10分だそうです、近くても今日は行きません、昨日に十分熊野古道観光を堪能しましたからね、熊野古道観光が主目的でしたら、道の駅「海山」は、お勧めです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊勢長島マンボウ

 それでは、道の駅「伊勢長島マンボウ」に向けて出発します、登り下りを繰り返しての走行になります、我が重量車には、疲れがたまる道ですが30分程度で紀北町長島区の道の駅「伊勢長島マンボウ」に到着しました。
好立地 
 市街地の中にあり付近にはホームセンターやコンビニエンスストアーそれにスーパーマーケット、ホテルの日帰り温泉も近くにあります、海産物の販売や海鮮料理の提供、広い駐車場に、公園隣接さらに、防災拠点となる、綺麗なトイレとい駐車場が隣接していて、こちらの道の駅はお勧めの1つとします。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

防災拠点
 防災拠点の駐車場から、道の駅をバックに記念撮影しました、駐車場の中を散歩してから隣接の熊野灘公園を散歩しました、公園隣接と言うよりも公園の中に道の駅が有ると、表現たくなります、公園内の、海水の岸壁には、沢山の牡蛎が貼りついていました、誰も食べないようですね、皆さんが食べれば、採りつくし
て無く成りますからね。
 
 2時間程ゆっくり散歩してから、道の駅のスタッフに紹介して頂いた先ほども記載した、ホテルの日帰り温泉に行こうと、電話で営業時間を確認しようとしたら、残念ながら、今日の日帰り入浴は休みだそうです、本日の入浴は諦めます。
豊富な品揃え
 道の駅内の販売所で今夜の食事を物色していると良いもの発見しました、乾燥アオサ海苔通常の販売価格よりかなり安価で売られておりましたので、10袋も購入しました、後日談なのですがアオサ海苔は3月解禁だそうですから、在庫処分には少し早いような気がしますが、やはり在庫処分だったのでしょうか、安け
れば良しとます。
アオサ 
 乾燥アオサ海苔は色々な使い方ができる万能食材だと思います、みそ汁、澄し汁、酢の物等、すし海苔に使う海苔も同じような乾燥海苔として販売されていますが、比べてみれば一目瞭然です是非お試しください。
 
 近くのスーパーマーケットに、非常食と(非常食も常食すると非常食とは言いませんが)朝食用のパン類を購入してきます。
 
さんまずし
 そして、今夜の御飯は、道の駅の販売所で購入した、サンマの押しずしにします薄暗くなる頃に、ワインを頂きながら食べて、就寝しました、鶏と同じで暗くなると寝ます、酉年だからしょうがないですね。

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - 日本一周中部近畿北陸編 ,