宮城県川崎町みちのくエコキャンプ場

      2016/05/28

2006年絵11月に宮城県川崎町(山形道 宮城川崎IC~15分)のみちのくエコキャンプ場に行った記録

迷いながら到着広大な敷地のみちのくエコキャンプ場

当時カーナビを車載しておりませんでした、キャンプ場の裏横側の道(旧道であぜ道)にでてしまいキャンプ場の明かりは見えるんですが道ががって無い周りを走ること20分やっと入り口の通じる道路を発見しました。
(1.誰かに聞けば?→誰もいない狸はいた)
(2.キャンプ場に電話する →したとしても多分自分のいる所をうまく説明できない)
やっとの思いでたどり着きました。
両側に街路樹歩道、8m車道、街路灯、道路が県道から2~3Kmは続いていました。
受付をすませます、サイトの周りはもう真っ暗です、サイト内は照明はあるが最低限の照度しか無く、あまりにも、広いのでなかなかたどり着けなかった。

温泉付き

到着後は、まずはサイト内にある温泉に入ります、当然貸し切り状態なので誰もいない。
 
すばらしく、きれいな施設です、透明な温泉で飲んだらちょっとしょっぱかったです。

鉄板料理

軽くGUSで鉄板をあぶりおつまみを焼き、ワイン何杯飲んだ?不明多分就寝は午後7時30分頃でしょう。

 

8036 8038 8037

 

ペット専用キャンプサイト

このキャンプ場は、犬専用サイトが一般客と区別してあり一般サイトとは
かなり離れているので迷惑をかけにくいので安心 です、と言うことでもないんですが、ちょっと目を離したすきに勝手に散歩するワン達ですが、 でも貸し切り状態だしちょこっと見ないふりして放置しました。(関係者の皆さんわざとじゃないですよ)

豪華な施設

  その間トイレにゆきました、まなななんと、キャンプ場のトイレとしては初めて見ました 。

入り口の自動ドア、それから、便座の蓋が近づいたら、おぉオープンします。

温水シャワー、水洗のレバーが無い、リモコンSWを軽く押すとジュワーです 。

当然、離れると自動でしまった。

 町営だからできることです、民間ならとても、まねできません。

ここまでやると、税金の・・使いか? でも2人で4400円も支払ったからしょうがないかな 。
ゴミも分別してあれば置いてくることが出来ます。

 

スポンサーリンク

Feedly

follow us in feedly

 - ファミリーキャンプ